【20代でAGAと申告された】薄毛の治療に大切だった4つのこと

若はげ
スポンサーリンク

※AGAクリニックでマイクロスコープによる調査によりAGAと発覚しました。当時まだ24歳。どうすれば良いのか不安でしたが、しっかりと治療することで改善しました。記録をお伝えしていきます。(所要時間:5分)

最近、抜け毛が目立つようになったな。髪型セットしてるときでも薄い箇所が目に付く。でもまだまだ若いんだよな。これってなんで薄毛になってるんだろ。ちょっと将来が少し不安。。。

よしろー
よしろー

こんにちはよしろーです。実は24歳と薄毛を発症するには比較的若いですが、薄毛を気にしていました。

様々な努力を試した末に、改善が見られなかったのでクリニックに相談。

結果として、マイクロスコープで毛根などをチェックしAGAであるという事が発覚しました。

当時、将来の髪はかなり不安でしたが、そうした気持ちで治療を頑張り改善していった経緯があります。

本日は、そうした経験を元に薄毛で少し気なっている方に向けた改善までに大切だったことをぽ4つに絞ってお伝えしていきます。

この記事の信頼性
(上の画像)AGA発覚前(下の画像)AGA発覚後

一年前までは、どんなに隠しても頭頂部まで透けていました。

AGA治療を行うことで髪に改善がみられ、なんか髪の毛生えてきた?wと言われることが増えました。

気持ちの面でも着実に回復している感覚が得られ、余裕が出てきました。


無料でAGAのチェックを受けたい場合はこちら

AGAスキンクリニックの無料相談はこちら

■全額返金保証
■治療費月額3400円~



スポンサーリンク

さっそく本題。AGAを治療するまでに大切だった4つのこと。


まずは結論から。若くして発症してしまったAGA治療を成功させるために必要だった4つのことは以下の通り。

  1. 薄毛と向き合いAGAか状態を知る。
  2. 信じて地道に治療を継続する。
  3. 薄毛に対してストレスをためすぎない。
  4. 相談できる人を作る。


以上4つが薄毛の克服において大切だと感じたポイント。

改善していきたいと考えているようでしたら、抑えておくべき内容をここからさらに深堀を敷きたいと思います。

AGA治療ポイント①:薄毛と向き合いAGAか状態を知る。


一つ目のポイントは薄毛と向き合うという事です。

自分が薄毛だということは目を背けたくなる事実だと思います。私もそうでした。

どうにかして隠そうとしたり、そもそも薄毛ではないと思い込んだりして。

でも、薄毛と向き合う日を先延ばしにしているだけで、解決にはつながらないと進行してから気が付きました。

結果として、通常よりも治療するまでに時間を要しています

こうした教訓で、まずはいち早く自分の状態について理解することが重要だと思いました。

まずは、薄毛であるという事を疑い向き合うことが大切。

AGA治療ポイント②:信じて治療を継続する。


2つ目のポイントは信じて治療を継続するという事。

薄毛の治療は一朝一夕で治るものではありません。上の図のようにおそらくイメージ通りの治療過程をたどらないものです。

なので、対策としては長い目で見た治療が必要。

髪の毛には成長して抜けていくまでのサイクルがあり、それを正常に戻してあげることが問題解決の本質です。

髪の成長サイクル正常に戻すまでは、髪の毛がすぐに伸びないのと同様ある程度の期間を要します。

よくある一週間で髪の毛が生えてきた。などという育毛剤などのデマ情報に惑わされず、着実に治療を継続すること。

これが本質的な解決のためには重要なポイントですよ。

すぐには結果が出ないという事を知っておく必要があります。

AGA治療ポイント③:薄毛に対してストレスをためすぎない。


3つ目のポイントはストレスをためすぎない。

治療方法が決まったらあとは淡々とこなしていくだけです。

それこそ、必要以上に薄毛に対してストレスをため、向き合えなくなってしまったら本末転倒です。

改善に向かって行動を始めたら、あとはシンプルに積み重ねていくだけ。

今は不安かもしれませが、継続することで毛量が増えた時に心の底からガッツポーズをできる日が来ます。


シンプルに改善への道を突き進むことにフォーカスをしました。

今は薄毛を治療してストレスフリーに生きるための準備段階です。

AGA治療ポイント④:相談できる人を作る。


4つ目のポイントは相談できる人を作る。

できれば、自分が薄毛治療に関してプロフェッショナルだと感じる人だと心強いです。

AGA治療をしているとたくさんの予期せぬ出来事が起きます。

  • 薄毛が治るのか心配になる。
  • 初期脱毛により髪の毛が抜ける。
  • 体毛が濃ゆくなる。


1人では解決できるか不安な問題もたくさん出てくるでしょう。

そんな時、頼れる存在は想像以上に心強いです。

私の場合はAGAクリニックの先生でした。毎回、診察の時にここが生えてきましたね。今の時期は初期脱毛の時期ですよ。と言った様にアドバイスをくれました。


そうしたコミュニケーションの積み重ねも、投げ出さずに治療を継続できた要因であると確信しています。

私の場合は、自分ひとりではくじけそうなところ、先生がいることで助けられました。

まとめ

よしろー
よしろー

本日は、『【20代でAGAと申告された】薄毛の治療に大切だった4つのこと』という事で記事を書いてきました。

最後に本日お伝えした内容をまとめます。

『本日の内容』

AGA治療を行うまでに大切だった4つのコト。

AGA治療ポイント①:薄毛と向き合いAGAか状態を知る。

⇒現状を知り問題に向き合う覚悟。

AGA治療ポイント②:信じて治療を継続する。

⇒薄毛はすぐに改善するものではない。

AGA治療ポイント③:薄毛に対してストレスをためすぎない。

⇒治療を始めたら悩まない。

AGA治療ポイント④:相談できる人を作る。

⇒信頼できる相手に相談し、治療を継続させる。


以上が本日の内容でした。もし薄毛に対して気になる。向き合おうと思った方は、治療するかどうかはおいておいて、今の状態を専門のクリニックに相談してみることをおすすめします。

【無料カウンセリングはこちらから】

AGAスキンクリニックの無料相談はこちら

■全額返金保証
■治療費月額3400円~


ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました