20代で治す!克服したい3つのコンプレックスと治し方【暴露】

若はげ
スポンサーリンク

こんにちはよしろーです。
現在は24歳でサラリーマンをしております。


いよいよ20代も折り返し地点。


この20代のうちに様々なコンプレックスを克服したいなと思いこの記事を書きました。


僕と同じ悩みを抱えている人がこれを見て行動に移したり希望を少しもってもらえればうれしいです。

スポンサーリンク

20代のうちに治しておきたいコンプレックスとは?


まず20代で年をとる前にしっかり治しておきたいコンプレックスについてお伝えしていきます。

20代で治しておきたいコンプレックス

① 進行性の薄毛。

② 肥満

③ 濃い体毛



以上の5つが僕が克服をしておきたいコンプレックス。


どうして20代のうちにこれらの治療に取り掛かりたいかというと理由は2つあって

  1. 自然治癒能力が高い。
  2. コンプレックスを治すメリットが高い。

以上の2点が理由となりこれらのコンプレックスうを治療したいと考えています。


どうしてそのように思ったかというとAGAの薄毛治療をする中でそう思いました。


初めこんな若いのに治療なんてしなくていい。むしろ20代前半でこんな治療するものなの?


とどこか不安がありました。それでも結論やってよかったです。


詳しい内容や経験については以下の記事に書いておりますので時間がある方はこちらも参考にしてみてください。



ということで若いうちにいろいろコンプレックスを克服してみたいと考えました。

ではここからそれぞれの内容についてさらに深堀をしていきます。

克服したいコンプレックス①:進行性の薄毛


ここは現在治療中ですのでさらに完全なとこまでもっていきたいと思ってます。


今現在は感覚値で8割くらい髪の毛が戻ってきている感じです。


その経験から若い時の治療はおすすめできるなと確信しました。


もちろんお金との相談もあるとありますよね。


その面も考慮して、もし本気で悩んでいるようだったら。


僕は治療にふみこむのもだと思います。


ではどうして僕が治療を考えたかなのですが、就活のあたりから状況の変化とストレス、遺伝などの関係から一気に薄毛に悩まされるようになりました。


それまでも薄毛には気にして生きてきたのですがほんと一気に髪に来てどうしようもない不安に襲われたことを覚えています。

  • 髪が枕カバーにたくさん付着をしている。
  • シャワーの排水溝が抜けた髪で詰まる。
  • 床を掃除したら細い髪の毛がたくさん落ちている。

こんなのを見ていたらどんどんと自信も喪失していきました。


営業職という職業柄人と会う機会も多かったのですがどこかそのことで気にしてしまう自分がいました。


どうしようと悩んだ末に選んだのは薄毛治療を使用という決断です。


今ではあの時の決断は間違っていなかったと心から思っています。

克服したいコンプレックス②: 肥満



続いて取り組みたいテーマは肥満です。

社会人になり起こった変化
  1. 運動する時間と余裕がなくなった。
  2. 会食の機会が増えた。
  3. 日中の活動量が減った。
  4. 自分でも食べてしまうようになった。



その結果社会人になり10㎏太りました


以上のような理由からぶくぶくと太り続けどこかで終止符を打つ必要があると考えております。


それで先日よりダイエットを始めました。



もともと体に肉がつきやすい体質で実は小学校までとんでもないおデブちゃんでした。


中学校からサッカーの部活が毎日始まるようになったため痩せる以外の選択肢がなく、毎日走って15㎏体重を落としました。


15㎏とはいかなくともどうにかして学生のころの体重を取り戻したい。


そういう思いで筋トレと減量をしていきます。


克服したいコンプレックス③: 濃い体毛


続いて克服したいコンプレックスは濃い体毛。


生まれつき体毛が濃いのですがミノキシジルを飲んでいるのでここにきてさらに濃くなりました。


最近ではレーザー治療などできることがあるので見える範囲においては処置していきたいと感じています。

特に治しておきたいポイント
  1. 腕毛
    ⇒半袖を着ると特に目立つので同にか改善しておきたい。
  2. すね毛
    ⇒海に行ったときや夏半ズボンを履くと気になるのでどうにかしたい。

  3. ⇒毎日そらないといけない肌のダメージ。それから剃っても残る青髭があるので脱毛をしておきたい。


治療方法うは脱毛のレーザー治療がかなり進んでいます。


例えば

  • 日焼けしていても脱毛できるレーザー
  • 痛みを感じにくいレーザー
  • どうしてもの時に使える麻酔         など



ゴリラクリニックで実は髭脱毛を一度したことがあるので今回もそちらの方で相談してみようかなと思っています。


一点注意するポイントとしては脱毛といってもすぐに効果があるわけではないです。


最低でも半年から1年はみた方がよさそうですね。


こちらも時間がかかるものですので20代のうちにやっておきたいことの一つです。


まとめ


今回は僕が20代のうちに治したいと思っているコンプレックスでした。


かなり暴露でしたので正直リアルで会う人には話したくないですが、自分と同じような不安を抱えている人に届いて欲しいです。


それからもし治療を考えているようで金銭的にも都合がつく場合。


早期での治療がおすすめ。


整形や美容知慮に賛否両論あるようですが、純粋にコンプレックスを抱えて生きるのは辛いですから僕は反対しないです。


今回の記事がコンプレックスを持つ人の参考となればうれしいです。


ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました