Amazonで買った1万のトートバックがただただ気に入っている件

雑記
スポンサーリンク

こんにちはよしろーです。

最近ずっとブログの本やらなんやら読んでいたら

  • もっとSEOで上位に来るキーワードを意識して。
  • もっとリード文は権威性持たせて。
  • 結論から書きましょう。
  • もっとわかりやすい表現で。
  • キャラクターが大切。

と書いてありました。


じゃかましぃわーーーOKジャーースティース!!!

(考えすぎでここ最近フラストレーションがたまっております。)

という事でこの記事は検索に触れることもなくただただ死んでいくコンテンツを覚悟。


書きたいことを書くというものです。そうです己のジャスティス!!!!ということ。


時間がある人のみお付き合いくださいね☆彡

で今回は何が言いたいかというと


それではいってみよ。

スポンサーリンク

Amazonでトートバック買ったからみてぇー


このバックAmazonで購入しました。


評価は高かったのですが、実際来てみないとわからないと少し不安に思っておりましたが、来て使ってみるとめっちゃいい。


ということで気にっているところを深堀していきたいと思います。

Amazon1万円のトートバック気にっていること。

バックを買って気にっていること。

  1. デザインが良い。
  2. 荷物がたくさん入る。
  3. 取ってが持ちやすい。
  4. 相場よりも安い。



この四つに僕はほれました。ちょっとどういう事なのかお話ししていきます。

デザインが良い。


まず気にったのが見た目。


革の感じとエンブレムがしっかりとしているところがポイントで気に入りました。


仕事でも使ってますし、プライベートでも使います。


落ち着いた色合いなのでいろんな服に合わせやすいというところも素敵なところです。


荷物がたくさん入る。


荷物がたくさん入るというところも気にってます。


以前トートバックでないさらに薄くて小さいビジネスバックを持っていたのですが、パソコンを入れるとそれだけでいっぱいになってました。


他にも入れたい資料だったりあるので不便だったのですが、今回のバックは大満足。


ある程度の深さと幅があるのでパソコンを入れても多少スペースが残ります。


営業資料なんかも余裕をもって入れることができました。


取ってが持ちやすい。


続いてのポイントは取ってが持ちやすいということ。


短すぎず長すぎずといったところです。


あまりにも短いと手で持つのが大変ですし、長すぎだとショルダーバックぽくなっちゃいます。


人によってショルダーバックを選択する場合もあると思いますが僕はトートバックがちょうどよい。


肩が疲れてきたら手で持つこともできますし、おしゃれでちょうど良いですよ。


相場よりも安い。


実はこれだけ喜んでるのはバックそのものも良いのですがそれに至るまでの経緯がありました。


バックと言えば東京駅周辺しょっという安易な気持ちで探していたら相場は抱いた5万以上。


革だったら特に高いです。


鞄だからそのくらいかける人はいるんだろうなと納得しつつ。これだと正直買うか迷うな~と思ってたんです。


で帰りにそうだAmazonで検索したらいくらくらいであるんだろと思って探してみると9800円でこちらのバックが見つかりました。


ちょちょうどいぃぃぃぃ。


めちゃんこちょうどいい価格設定だったのでその場で買っちゃいました。


なんで東京駅に探しに行ったのかはよくわかりませんw


使ってみてわかった残念ポイント


一円ももらってないのですが、あまりにも褒めちぎってるとなんだお前まわしもんか?


と思わらちゃうので使ってみて残念なポイントを深堀していきます。

使ってみてわかった残念ポイント

  • 収納ポケットが少ない。
  • ブランド名をあまり聞いたことない。
  • リュックに戻りたい日もある。


以上3点です。使わずともわかっただろと思われるかもしれませんがお許しを。

収納ポケットが少ない。


使ってみて少し残念だったのがさほど収納ポケットがないという事。



正確には小さいポケットが内に1つと外に1つといった感じです。


特ほしかったのはPCが収納できるスペース。中で暴れまわるのを防いでくれるポケットがあればさらに良いなと感じました。


無くても困るまではないですが、あると便利な気がします。

ブランド名を聞いたことない。


僕がうといだけかもしれませんが、この鞄のブランドを聞いたことがないということ。


なので、お気に入りのブランドが良いという人には向きません。


バックの詳しいような人からすれば、使ってみて足りないというようなことが出てくるかも。


あくまで僕の素人目線的にまったくと言って問題を感じませんが、信頼をおいているメーカーが安心ということも確かにあると思います。


リュックに戻りたい日もある。


これはトートバックに対しての不満ですが、たまーーにリュック快適そう!


という浮気心がつい芽生えます。


機能性で言えばリュック、デザインで言えばトートバックという感じ。


リュックが快適に思えるポイントは両手が使えて、割と思い荷物でも体全体で支えているのでいけちゃいます。


それに対してトートバックはは型だったり腕で持っているのでやっぱり重たい荷物を日々運ぶという方には適さないかもしれません。


まとめ


本日はAmazonで買ったお気に入りのバックをただただ記事にしたというものでした。


最後まで見てくださりありがとうございます。


今回バックを購入したことで感じたのは、ちょっとバックとかでもAmazonで買うのに不安が残るんだたなと思いました。


でもやっぱり評価とか見て買い物をすると満足いく気がします。


おんなじような思い出購入される方の参考にこの記事がなればと思います。


もしこの記事を見て良いなと思った方はおすすめですんで買ってね!


ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました