僕がm字ハゲ回復のために取り組んだこと7選【体験談】

若はげ
スポンサーリンク

こんにちはよしろーです。
20代前半で髪の毛をもっていかれてだいぶ苦労しました。

でもいろんなことを試して取り組んだおかげで、

着実に回復しております。


振り返ってみるとめちゃくちゃハゲてたなと思いました。


今日は『m字ハゲ回復のために取り組んだこと7選』というテーマでお伝えできればと思います。


上記のみていただければわかりますが、最終的にはお医者さんに相談しました。


それは自分の努力ではどうにもならないことがあると悟ったから。


だからといって薬に頼ればいいのかと言うと僕は違うと思います。


どうしようもない部分を薬で補いつつ、自分できる限りの努力をしました。


それでは回復につながったと感じる7つを深堀していきます。


スポンサーリンク

僕がm字ハゲ回復のために取り組んだこと7選。



まず結論からお話しします。


回復のために取り組んだことは以下の7つです。

  1. 食事に気を使うようにした。
  2. 定期的な軽い運動。
  3. 睡眠時間の確保。
  4. 薬によるAGA治療。
  5. 軽い飲酒制限。
  6. 頭皮マッサージ
  7. ストレスをためない。


以上の7つです。それでは具体的に何をしたのかをお伝えいたします。

食事に気を使うようにした。


まず食事に気を使うようにしました。

だからと言ってヘルシーなものだけにしたというわけではありません。

実践したことはこちらです。

  1. カップラーメンを食べるのをやめる。
  2. 少しでも野菜を食べる。
  3. 脂物を食べ過ぎない。


以上の3つをやりました。そこまでストイックではないです。


食事は気をつけた方が良いという話を聞きましたので、AGAの治療と同時並行で頑張ってみました。


特に体感できたのは、夜中とかによく食べてたカップラーメンをやめたこと。


翌日の胃のむかつきがなくなりました。


薄毛とは関係あるかわかりませんが、体にはよろしくなかったなと思ってます。


定期的な軽い運動。


運動不足も薄毛の原因になるという事で定期的に軽い運動をしてみました。


運動不足が薄毛になる原因としては

  • 血行不順によって毛細血管に血がいきわたらない。
  • 太ることが良い影響を与えない。
  • 運動が睡眠の質を上げるのに効果的。

このような理由から軽い運動も取り入れてみました。


定期的にやるというのがポイントで自分なりのリズムを見つけないと正直めちゃくちゃ億劫うになっていくのが運動。


はじめからいっきにやるのではなく、週一回とか決めてコツコツ取り組むのが良い習慣の定着には役に立つと思いますよ!


睡眠時間の確保


肉体の修復に必要なのは良質な眠りです。


髪の毛も例外ではありません。


睡眠時間を確保するという事をやりました。


初めは中々寝付くことができなかったのですが、軽い運動をすることで徐々に寝付きについては改善されていきました。


それから気をつけたことは、寝る前に強い光を見ないということです。


どうしても寝る前に携帯を見ちゃうと目がさえてきて寝つきが悪いという事があったので寝る前には携帯を見ないということもやってました。


薬によるAGA治療


どうしても遺伝的な要因にあらがえないことを知った僕は薬に頼りました。


具体的には

  • ミノキシジル
    ⇒毛細血管への結構促進効果。
  • フィナステリド
    ⇒薄毛の原因となる悪玉男性ホルモンの発生を抑える。

AGAだと病院で知り以上の2つを飲むということにしました。


治療始めた当初は不安でいっぱいでした。


初期脱毛とかでむしろ髪が抜けちゃうし、それが止まってもすぐに効果は出ません。


実感してきたのが半年間くらいたってからだったのでその間は結構ふあん状態です。


でも結果的に半年後に効果がありましたので、あの時の決断は間違い出なかったと今になって思います。


軽い飲酒制限をする。


それまでお酒大好きで毎晩のように飲んでいたお酒を制限しました。


お酒の分解に血液の栄養がとられてしまうため、髪によくないと知ったからです。


好きだったお酒を制限するのはきつかったですが、徐々に段階を分けて減らすことに成功。


最終的には特別な日以外は飲まないと決めて飲酒をしておりました。


頭皮マッサージをしました。


続いて行ったことが頭皮マッサージです。


外が話から髪が生えやすいような環境にしてあげることが大切だと知りこちらも取り組んでみました。


やり方は

  1. 第二関節あたりの指を曲げます。
  2. 髪の毛をこすらずツボを意識して押す。
  3. 指の場所を変えてまた行い熱くなってきたのを感じるくらいまでやる。


中々伝わりづらいと思うのですがイメージはこんな感じです⇩

血行を良くして頭皮環境をよくすることにつながるのではないかと思います。


もし自分でマッサージ方法が今一つわからない場合は、美容院とかの薄毛対策にもなるヘッドスパを一回受けてみるといいですよ。


やり方を自分で知っておけばセルフでもできますし。


ストレスをためない。


最後に意識して取り込んだのはストレスをため込まないこと。


ストレスは薄毛の原因に
なるとのことで無駄なストレスをため込まないようにしました。


具体的にやったことは

  1. ストレス発散方法を見つける。
  2. 気にしすぎないようにする。
  3. 一日でくつろぐ時間を設ける。

以上の3つです。


特に気にしすぎちゃうと自覚がある人は行ったんそのような思考を捨てた方が良いです。


今できる最善のことに焦点を当てると心が楽になります。


そう考えていると無駄に未来とか過去に縛られていたなと思うようになりました。


まとめ


本日は僕がm字ハゲ回復のために取り組んだこと7選について深堀しました。


振り返ってみると本当にいろんなことを試してみたと思いました。


まずは健康的になるのが第一ですね。


それと並行してAGAかなと思ったら一度病院で診てもらうというのも、やっぱり色々と試してみて必要だと思いました。


薄毛は自分の責任外の部分もあるので、そこで悩むくらいならしっかりと治療をするべきだと思います。


早期発見であれば進行も少なく治るのもはやいですし。



すべてが合うとは限りませんが薄毛回復のために今回の記事が、役に立てれば幸いです。



ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました