若ハゲの改善まで方法3つまとめてみました。【自身の事例あり】

若はげ
スポンサーリンク

※若ハゲが気になり始めたら見てほしい。進行を食い止め改善へと向かう4つの方法をお伝えします。

【こんな人におすすめ】

まだ若いけど、実は最近うすげが目につくようになってきたな。

前よりも進行している気がするけど、これってどうにかして完全できないだろうか。

自分以外で薄毛になっている人はどうしているんだろう…。

聞いてみたいけど周りに聞けるやつもいないよな。

よしろー
よしろー

どうもこんにちはよしろーと申します。20代中盤ですが薄毛になりました。

なので、若い時に薄毛が広がる恐怖とてもよくわかります。

薄かった時の写真がこちら。


当時は薄毛であることを受け入れられず、中々つらかったのを覚えています。

ですが、対策をすることで髪の毛が戻ってきました。


本日は私が行っていった4つの改善方法について、実例を踏まえつつお伝えしていこうと思います。


この記事を読むと、
  1. AGAの改善策について知れる。
  2. どのくらいで回復していくのか事例が分かる。
  3. 無料で行えるカウンセリングも。


スポンサーリンク

若はげでも改善できるよ。改善するまでに必要だった3つの方法


では、早速わたしが若はげを改善するまでに行った3つの方法について、シェアをしていきます。

改善まで4つの方法
  1. 生活習慣の改善
  2. ストレスを発散する。
  3. AGAの治療


以上の3つが実際に若ハゲを改善するため、私が行ったことです。

どうして薄毛を改善するまでにこれらを行ったかについて見ていきます。

改善方法①:生活習慣を整える。


まず、行ったのが生活習慣を整るということ。

振り返ってみると、薄毛が進行していたころの生活はとても不規則でした。

  • 夜まで起きてスマホを見ている。
  • 友人と飲みに行って、朝まで遊ぶ
  • 朝はだらだら寝ている。
  • 毎日外食を行う。


こうした不規則な生活が続くと、外食で脂物が多くなり皮脂が増え、頭皮環境が悪化したり。

睡眠不足と栄養の偏りで、うまく毛根へ栄養がいきわたりません。

若ハゲを改善するにあたり、生活習慣を見直す方法を取ってみました。

具体的には、

  • 夜の寝る前にスマホを見ないようにする。
  • 朝まで遊ぶのは控える。
  • 決まった時間に朝起きる。
  • できるだけ自炊を行う。


以上がまず初めに若ハゲへの対策で行ったことです。

一見当たり前で見過ごされがちですが、生活習慣を整えることでボディーブローのように若ハゲの改善へ効いてきます。

改善方法②:ストレスを発散する。


実は薄毛の進行が顕著になりだしたのが社会人になってからでした。

当時、会社には慣れておらず、ストレスを自分でどうにかしようとため込んでいました。

でも今考えてみるとこうしたストレスが、若ハゲを進行させる原因の1つだったように思えます。

具体的にはストレスによる影響は以下の通り。

ストレスが髪に与える影響。

  1. ストレスの分解に、髪の栄養となる亜鉛を消費する。
  2. 血管を収縮させ毛細血管を弱らせる。



こうした要因が確実に髪へのダメージとなっていました。若ハゲの改善で行ったストレスを克服する方法は。

①運動をする。

②アドラー心理学を読む。


まず、定期的な運動を行うことでストレスの発散につなげました。それから、アドラー心理学を読みそもそもストレスを感じない考え方を身に着けました。

こうしたストレスへの耐性をつけることも若ハゲ改善のポイントです。

改善方法③AGAの治療を行った。


3つ目の若ハゲ改善の方法はAGA治療を行ったという事です。

上の二つは自力でどうにかなるものですが、AGAばっかりは自力で対処の使用がありません。

この要因に関しては、専門のクリニックにて治療をいたしました。

自分でできることは最善を尽くし、どうにもならないことは、やはりお医者さんに頼んでみるというの最善だと思います。

AGAとは?

男性型脱毛症とは、成人男性特有の進行性の脱毛症で、生え際や頭頂部の毛髪が薄くなったりするのが特徴。遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因だと言われています。

引用)AGAスキンケアクリニック公式



専門のクリニックで、治療について聞いてみたい。という事であれば無料のカウンセリングも行っているようです。

AGAスキンクリニックの無料相談はこちら


■月額3400円~のAGA治療。
■全額返金保証あり。

ではここからさらに深堀していき、私が実際にAGA治療でどのような効果があったのか、について見ていこうと思います。

AGAの治療は若ハゲの改善につながるのか?5カ月間の経過写真を元に検証してみる。


生活習慣の改善やストレスへの耐性をたかめつつ、同時にAGA治療も行ってみました。

誰がどう見ても、若ハゲの状態からどれくらいの改善が見られたかについてもここからシェアをしていこうと思います。

AGA治療1ヵ月目:やや改善がみられるがまだまだ。


一カ月目であまり期待していませんでしたが、改善が見られました。

具体的には、毛に艶が出てきてコシが出てきている様子です。

ただまだ薄さは気になる部分がありますが、希望が出てきた一カ月目でした。

AGA治療2ヵ月目:初期脱毛の影響を受ける。


このまま順調に行くのかと思っていましたが、2ヵ月目で脱毛が見られました。

いわゆる初期脱毛と言われる症状だと思います。

1ヵ月目で順調にいっていたのですが、少し心配の残る2ヵ月目でした。

AGA治療3ヵ月目:脱毛後に生えてきた産毛の発毛実感。


脱毛後の産毛が徐々に育ってきた3ヵ月目。

2ヵ月目に脱毛が見られましたが、そのあとに生えてきた髪の毛が太く成長してきました。

脱毛も落ち着き不安があった治療途中でしたが、ここから挽回していきそうな雰囲気でした。

AGA治療4ヵ月目:さらに太く成長


3ヵ月目の髪の毛がさらに太く成長します。

改めて、発毛を実感してきたじきでした。ちなみに赤くなっているのは注射後すぐ撮影したためです。

AGA治療5ヵ月目:


いよいよ注射治療最後の撮影。ここまで、5カ月間を注射+飲み薬を使いつつ治療をしてきました。

はじめと見比べてみると、薄毛に対して気にしない生活ができるほどまでに回復することができました。

以上ここまでが薄毛治療の事例でした。

AGA治療で気になった方は、一度ご相談してみる事もオススメいたします。

AGAスキンクリニックの無料相談はこちら


■月額3400円~のAGA治療。
■全額返金保証あり。

まとめ

よしろー
よしろー

本日は、若ハゲの改善まで方法3つまとめてみました。

以上が私の行ったAGA治療です。5カ月間は注射+薬で治療を行い。

そのあとは、維持するための薬を飲み続けています。

結果として、髪の毛を失わないため一気に治療する決断をできて良かったと感じています。

この暴露が、薄毛で悩む若い人の一歩を後押しできればと思います。


ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました