若ハゲでも受け入れることで変わる。向き合い得れるメリット4選

若はげ
スポンサーリンク

※この記事では、若ハゲを受け入れ向き合ってきたからこそ得られたメリットについて紹介してきます。

最近、髪の毛が薄くなってきてるかも。。もしかしたら若ハゲなのかもしれないな。

よしろー
よしろー

こんにちはよしろーです。1年前にAGAの治療をしました。実は、それまで薄毛であることを受け入れられませんでした。

でも、いよいよ隠すことができないほど薄くなった時に、受け入れようと決心をしました。

今まで目を背けていた薄毛について向き合ってみました。

そしたら、思いもよらないメリットを享受することができました。

本日は、若ハゲでも大丈夫。向き合うことで得られれるメリット4選についてお伝えをしていきます。


スポンサーリンク

若ハゲでも受け入れることで変わることができます。

画像:治療を始める前の私


すこしおおげさですが、私は若ハゲと向き合うことで人生が変わりました。

  • 髪の毛が減っていくの見つめ、漠然とした不安を元に何もできないまま。
  • 周りの目を気にしてばかりの生活。
  • 薄毛を気にして友達の誘いも断りがちに。


未来について想像し、考えても仕方ない不安を膨らませたり、気にしても仕方ない周りの目ばかりを考えていました。

どうにか若ハゲあることがばれないように。

ただただ何の生産性もない薄毛に対して思考を使っていました。

今思うと当時は、薄毛を気にしては隠すことでいっぱいの生活をおくっていたように思います。

振りかえり、あの時の自分に言いたいのは、

  • 向き合って治療すれば薄毛は治る。
  • 悩む暇があったらそのエネルギーを別のことに使え。
  • 過去とか未来とか考えても仕方がない。
  • 考えてどうにかなる問題にだけエネルギーを注ぐべきだ。

そう言いたいです。ハゲは向き合うことで確実にメリットを与えてくれます。

ということで、本日は、若ハゲに悩まされ精神的につらくなった私ですが、薄毛であることを見つめなおし向き合うことで得られた4つのメリットについて紹介していきたいと思います。


メリット①:AGA治療に向き合うことができ薄毛が回復した。


メリットの1つ目は、薄毛と向き合うことで薄毛が回復しました。

向き合うまでは、髪が抜けていくことに不安を抱えながらも、まだはげていないと薄毛になっている自分に対して気が付かないふりをしていました。

それでも、AGAという薄毛は確実に進行してきました。

隠しても隠しても絶対にわかるくらいハゲてしまった時、私は若ハゲに対して向き合うことができました。

向き合うことで、具体的に変わったのは若ハゲであることを認め治療していこうと思えたことです。

まずは、AGAの専門クリニックで今の状況について相談をしてみました。

自分の薄毛は治る可能性があるものなのか。

どのくらいのコストを投下しないといけないのか。全て向き合いました。

結果、治療を進めていくことで着実に薄毛は改善へと向かっていきました。

もっと早く取り組んでおけば後になってはそう思います。


ちなみに気になった方は、今だと無料でカウンセリングを受けられます。

AGAスキンクリニックの無料相談はこちら

■月々3400円~
全額返金保証制度がある。
外来実績33万人。
6カ月の育毛実感率99.4%


メリット②:薄毛克服までの体験をコンテンツ化し収益が得られた。


2つ目は、体験したAGA治療をコンテンツ化することで収益が発生するようになったことです。

どうにかして隠したいと思っていた薄毛ですが、治ってくるにつれて発信したいと思うようになりました。

当時は気が付きませんでしたが、同じ『薄毛で困っている若い人がきっといるはずだ。』と思ったからです。

あの時もっと自分に近い存在で薄毛の治療を発信している人がいたらすごく心強かったんだろうなと振り返ってみると思います。

そうした思いで、若はげに関する記事を書いて投稿しているといつしか収益まで発生するようになりました。

自分の行った価値提供が収益として帰ってきたとき、あの時に薄毛と向き合って本当に良かったなと感じています。

メリット③:コンプレックスを乗り越えるために本気になれた。


3つ目は、コンプレックスを乗り越えるために本気になれたことです。


ハゲいることは、確かに見た目ではハンデになるかもしれません。

でも、そうしたハンデがあるからこそ自分をもっと磨こう。

私は若ハゲであると向き合い原動力に変えることができれば、必ずしもマイナスなことばかりではありません。

私自身、『たとえ髪がなくたって劣っているなんて言わせない。もっと成長しよう。と頑張ることができました

コンプレックスを持つことはつらいことです。

ですが、そのつらさや悔しさが原動力となるときとてつもない力を発揮します。

若ハゲであること認めることは大変かもしれませんが、受け入れ自分のエネルギーできれば、他人の持つことがない武器になります。

メリット④:恥ずかしい経験を何度もし、他人の目が気にならなくなった。


最後のメリットは、恥ずかしい経験を何度もし、他人の目が気にならなくなったという事です。

若くして、私ほどハゲていたら結構めだちます。どこに行っても目線が気になります。

最初のころは、めちゃくちゃつらかったです。

友達が髪の毛の話をしたらその場から立ち去りたくなりました。

ですが、ハゲと向き合うと違います。

むしろ早くハゲに気づいてくれ、俺のAGAについて知ったことを話させる機会をくれ。

そう思うほどにハゲについて語りたくなっていきました。

恥ずかしい経験からハゲへの慣れ、着実に回復している髪の毛を見て自信を取り戻す。

そうしたサイクルを回すことで、薄毛について以前よりもポジティブになることができました。

そうした恥ずかしさについての耐性は、ハゲていたからこそ得られた副産物だと感じています。

まとめ

よしろー
よしろー

若ハゲは認めるまでが非常につらい。それでも、吹っ切って向き合うと意外と良いこともありますよ。

これを期に一度、専門的なクリニックにて見てもらうこともありだとおもいますよ。


AGAスキンクリニックの無料相談はこちら

■月々3400円~
全額返金保証制度がある。
外来実績33万人。
6カ月の育毛実感率99.4%


ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました