貨幣博物館を体験したので見どころと感想を紹介【無料で楽しめる】

雑記
スポンサーリンク
よしろー
よしろー

こんにちはよしろーです。
今までお伝えしてなかったのですが、


実はお金が大好きです。



先日そんなお金好きの皆様にたまらない貨幣博物館なるものがると知り、早速いってきました。


という事で本日は貨幣博物館について深堀。


お金が好きな人もそうでない人も(好きだない人がいたら友達になりたい…)


無料で楽しむことのできる貨幣博物館!ぜひチェックしてみてくださいね。


それではいってみよ!

 中の様子 ⇩ 

日本銀行貨幣博物館へようこそ
スポンサーリンク

さっそく、貨幣博物感の見どころを一挙公開。


速、貨幣博物館の見どころをお伝えします。

  • あらゆる側面で見たお金についての知識が知れる。
  • 時代ごとに貨幣の変遷が見ることができる。
  • お金の成り立ちについて学ぶことができる。
  • 実物の一億円に触ることができる。
  • 日銀についてわかりやすく知ることができる。



結論、無料とは思えないほど豊富な展示物に圧倒されました。


中学生の時に行っておけばもっと社会の授業がすらすらと入ってたなーと。


なのでお子さんがいる方はぜひおすすめ!


どのような点がそんな良いの?と感じる人もいると思います。


それぞれ見どころについて深堀をいたします。

あらゆる側面で見たお金についての知識が知れる。


お金の歴史についてだけではなく

  • どんな成分でお金ができているのか?
  • どのようなポイントを重視して貨幣が作られているのか?
  • そもそもお金の役割ってなに?


という貨幣の歴史だけでなく、複合的な側面で紹介されているところが面白い。


博物館でよくある歴史的なものを並べているだけでなく、いろんな側面で語られているので子供にも楽しめるような作りになっています。


時代ごとに貨幣の変遷が見ることができる。


日本最古の貨幣から始まり、最終的には現代貨幣と順番に展示がされています。


展示に沿って回ることで自然と時代ごとの変遷が見られます。


時代ごとに貨幣の特徴や持つ意味が異なっていることを感じられるのは貴重な経験で、それが今のお金につながってくるといのも面白い。


お金の成り立ちについて学ぶことができる。


そもそもどうして人類にお金が必要だったのか?


その成り立ちについて知れる。というところも見どころです。


個人的にはお金を成り立ちを知ることで、キャッシュレス社会が進む現代についてもいろいろと考えることができとても興味を持つことができました。


実物の一億円に触ることができる。


お待たせしました。お金好きな皆様!


貨幣博物館
ではなんと実物の一億円に触ることができるんです。


こんな機会めったにないですよね。


私もなんとか運び出そうと試みましたがだめでした。ぜひチャレンジしてみてください。


実際の一億円はかなり迫力がありましたよ!!


日銀の働きについて知ることができる。


貨幣博物館はお金について学べることはもちろん。


日本銀行についても学ぶことができます。大きなパネルと図での分かりやすく解説があり、より深く理解することができました。


最近のニュースで耳にする金融緩和だったり、超低金利社会。そのような理由についても
深く知れる機会になるかもしれません。


こんな人とこんな場面で行ってほしい。


幣博物館にこんな 人とこんな場面で行ってほしいという話題で深堀。
ここからは完全なる独断と偏見と妄想で語っていきます。


ラインナップはこちら。

  1. 長く付き合ったカップル。
  2. お子さんがいる家族
  3. とりあえず東京に遊びに来てなするか迷った高校生。
  4. 東京に来たおじいちゃんとおばあちゃんを案内する。


以上の内容でお伝えしていきます。

  • どんなところなの?
  • 誰と行くのが最適?

と思っている人はぜひチェックしてください。


長く付き合ったカップル


いわゆるデートするところに行きまくって、終着点を迎えたカップルが行き着く場所。


それが貨幣博物館です。



ふつうのデートスポットはもう飽きた。穴場に行きたい。少し大人なデートがしたい。


なんてい方々には貨幣博物館もってこいです。


僕も付き合って3年になろうかという彼女と遊びに行ったのですが、いろいろと学ぶものがあり、普段の生活でも会話のきっかけになりました。


お子さんのいる家族


ただの歴史的な博物館だと子供は退屈してしまいますが、そこはお金。


子供から大人までみんな大好き。


特にこれから中学に上がるお子さんや中学生になった子供は勉強になりますよ。


一度きておくと、教科書ならうこともすごくリアリティのあるように見ることができます。


とりあえず東京に遊びに来てなするか迷った高校生。


東京にとりあえず行きたいけど予定どうする?となった近郊の高校生。


貨幣博物館へ行きましょう。


さすがに渋すぎる、、、と思ったでしょ。


近くはにはおしゃれなカフェや商業施設がるので貨幣博物館にいった後に街ブラなんてのも良い遊びのコース。


間に一つ渋さを挟んでおくというのも思い出になるはずです。

東京に来たおじいちゃんとおばあちゃんを案内する。


もし東京におじいちゃん、おばあちゃんが来るとなって、どこも人多いし。
人込みでがちゃがちゃしているとこよりは静かな….


貨幣博物館へようこそ!


もう来るしかありません。歴史的な資料だったり懐かしい展示物もありきっと楽しめるはずです。


ココだけは注意してほしい貨幣博物館


とてもおもしろい貨幣博物館ですがここだけは注意というポイントがあります。
ここからは行きたくなったら知っておいてほしい注意点について深堀。


貨幣博物館の注意ポイント

  • 展示物は撮影することができない。
  • 閉館時間が気持ち早いので注意。
  • 館内が少し寒い。


これらの点に注意が必要です。まず撮影に関してですが、博物館という事で受付を通ると写真が禁止になります。


私もほんはたくさん写真を撮りたかったのですが、そうはいかないらしく撮影を禁止されました。うっかり撮ってしまわないようにしてください。


それから気をつけてほしいポイント2つ目は、閉館時間が早いというところです。
通常は16時30分で閉館します。


8月は閉館時間が17時30分までと少し延長されますが、事前にチェックをしていくと安心です。ちなみに展示物をじっくり見ようと思うと3時間はほしいところだと思います。


貨幣博物館の時間はこちら

貨幣博物館の基本情報はこちら

基本情報

開館時間9時30分~16時30分
休館日月曜日(祝日は開館)
年末年始(12月29日~1月4日)
入場料無料
駐車場無し
館内のバリアフリー車いす(2台)
盲導犬を伴っての入館可能
エレベーターあり。
ロッカー受付に無料のロッカーあり。


アクセス

引用: https://www.imes.boj.or.jp/cm/info/access/

【 最寄り駅 】

地下鉄

  • 半蔵門線 三越前駅(B1出口)から徒歩1分
  • 銀座線 三越前駅(A5出口)から徒歩2分
  • 東西線 日本橋駅(A1出口)から徒歩6分

JR

東京駅日本橋口から徒歩8分


詳細上方がわかるグーグルマップはこちら

まとめ


という事で今回は貨幣博物館についての情報をまとめました。

特に夏休みはお子さんの楽しめるイベントなんかもやっているみたいです。ぜひ長期休みやお休みの機会にいってみてください。

ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました