【観光】初海外はマレーシアが意外とおすすめだった話【実体験】

雑記
スポンサーリンク
よしろー
よしろー

こんにちはよしろーです。

先日マレーシアにいってきました。いま移住したいランキング上位に挙がってくるマレーシア。

実際現地に行ってみて感じたことをお伝えします。


という感じで偉そうなことは言えませんが、私よしろーも初の海外マレーシア弾丸旅行に2泊3日で行ってきました。

それはもうトラブル続きだったので、初めて海外にこれから行くよ。


しかもマレーシアかもしれないよっというとてつもなくニッチな方に向けて情報発信します。

スポンサーリンク

初めてのマレーシア体験記


よしろーはじめての海外旅行はマレーシアでした。言ってきた感想は素晴らしい。

・物価がやすい。
・気候が好き(一年中夏休みっぽい気候)
・宗教など特殊な文化があり勉強になる
・食べ物がおいしい

上記の理由から大変満喫できましたよ。

1日目初日から波乱


マレーシアに到着して一日目さっそく事件がありました。マレーシア航空で移動したのですが、飛行機のクーラーが強すぎて体調を崩してヘロヘロで現地到着するという少し散々な結果に。

エアコンが強いので薄手のカーディガンなど羽織るもものが良い。


空港に到着してやっと外に出られたと思ったのですがなんとも空港がひろい!
道に迷ってインフォメーションセンターに行きましたが、


英語が早いんじゃ。癖が強いんじゃ!

いくら探しても出口が見つかりませんでした。


というのもマレーシアの空港かなり敷地面積があり、空港から出口までの移動に電車を使うようなのですが、その電車に乗り込必要がありました。

マレーシア空港移動は電車でヘロヘロで迎えたその日の夜ホテル近くのバクテー屋さんで現地の味を堪能さすがバクテー専門店とあって同じ味の料理がずらっと。

正直、到着早々に日本食が恋しくなりました。弱ってるときはおかゆ食べたいよね。


ただ味は悪くないですよ。現地の味感じて一日が終了。

2日目観光を満喫。


2日目はマレーシア観光

  1. ピンクモスク
  2. KLタワー
  3. ツインタワー

ピンクモスク

よしろー
よしろー

どれもインスタ映えするような観光名所。特にピンクモスクはインスタ映えします。

<br>よしろー

よしろー

船でピンクモスクの周りをまわることもできますよ!

こんな感じの写真がたくさんとれました。

注意することは宗教上の都合で露出が激しいものに関してはNGです。なかでハリーポッターのようなフードのついたコートを着させられます。


逆にこれもありかなって感じはしますけどね!

KLタワー

気をつけてくださいめちゃくちゃ込みます。特に休日。登ってから降りてくるまで往復で2時間以上待たされました。

もし時間に余裕があれば全面ガラス張りの箱が展望台から反り出しているといったアトラクションもありますよ。

こちらもかなり人気かあって並ぶ必要があります。

【料金・営業時間】

料金:大人52RM(約1400円 1RM=27円換算)
営業:22:00迄
公式サイト:KL TOWER


ツインタワー


マレーシアの観光名所。お土産などでもモチーフになっているものが多いので一度行っておくことをおすすめします。

こちらはKLタワーでこりたので上りませんでしたが下からのアングルで写真をとるとインスタ映えスポット。

写真には少し向きませんが夜の景色も最高です。


【3日目】 お土産屋さんセントラルマーケットに行きました。

マレーシア旅行ほんとうに早いもので、もう最終日。

お土産が一気にそろう町セントラルマーケット


お土産が色々あっての良かったです。
値段は観光地価格といったところでしょうか。

  • マンゴーグミ
  • ナマコ石鹸
  • カヤジャム
  • ナシゴレンのインスタント麺
  • BOHの紅茶

BOHの紅茶が有名で、種類も豊富でお土産としてはお勧めです。マレーシアがイギリスの植民地だった過去もあり、さすがお茶文化が発達しています。

【番外編】マレーシアの夜遊び(ピンク系)

マレーシアの夜事情について深堀します。

マレーシアでの夜遊び方法

  1. 店舗に行く。
  2. クラブで交渉する。

といった2つタイプがあります。

店舗で遊ぶ

店舗型はスパといわれる場合が多いです。

店舗だと目の前に女性がずらっと並んで自分で選ぶと言った方式のお店がほとんど。

現地のキャッチについて行ったところ。店舗によってはホテルまるまる買い取ってあり、一部屋ずつ女性のいる部屋を回ってから選択するような方式のものもありました。

ただ顔はきれいなのですが、割りとプレイ内容はたんぱくなのと英語が通じないので個人的にはあまりおすすめできないです。

日本人に人気なのは

  • ふじすぱ
  • ジェネシス(銀行の上にあるので場所がわかりづらい。)
  • スカイリバー

また値段は人種によって違っていて中国だと1万円前後、ベトナムやタイだと8000円前後というような設定でした。

クラブで交渉する。


バーで交渉するというのは難易度が高いように見えますがフリーランスの売春婦がほとんどなので素人でも簡単に交渉できますよ。

おすすめのクラブ

  • ビーチクラブ
  • タイクラブ

タイクラブはビーチクラブに比べて低い相場で遊べるイメージです。交渉によってですが比較的初心者で楽しみやすい。


ビーチクラブの方はタイクラブと比べると値段が上がります。その代わりにきれいな娘が多い印象でした。

注意するべきトラブル【実体験】


現地ではさまざまなトラブルに見舞われると思います。自分が初の海外旅行で経験したトラブルを紹介します。

入国審査

マレーシアにつくと第一の難関入国審査が待ち受けてます。何が大変かというと飛行機を降りてもたもたしてるとどんどん混雑していきます。


もし早めに出たいという場合は飛行機を降りたら早めに入国審査を受けた方がいいですよ。


自分は降りて道に迷っていたので、だいぶ時間がかかりました。

空港到着してどこに行けばいいかわからない


初めての人にマレーシア空港はかなり複雑です。


空港間の移動がまさか電車にのるということは思ってもいなかった。


戸惑うかもしれませんがマレーシア空港についたら外に出るまでに電車に乗ることがある。頭の片隅に入れといてください。

タクシーやたらとぼったられる

タクシー日本人だとわかると最初やたらぼったくります。


自分もトヨタの車だから少し高いんだと言ってはじめまんまとだまされました。

相場は大体60㎞ で 2000円前後といった破格の値段なので気をつけてくださいね。まあぼったくりと言っても、そこまで大きな被害はありませんでいたけど。


もし交渉が心配だというような人はUberなどの配車サービスを使うことがお勧めです。

クーラー効きすぎているのでほんとに注意

マレーシアのクーラーはほんとに効きすぎてます。


ガイドさんの話によるとクーラーを効かすことがおもてなしなんだとか。なんでどの施設に行ってももれなく寒いくらいです。


気候が暖かいと言って侮ることなかれ。


薄手のカーディガンを持参することをお勧めしますよ!

液体殺虫剤大きすぎて没収される

行く前に殺虫剤を買いました。蚊が多いので。


数時間後空港で捨ててました。気をつけてください。液体系は大きすぎると募集の対象です。


もし殺虫剤を持っていくなら液体タイプでないものをお勧めします。

トイレの紙が基本ないのでご注意

マレーシアはトイレに基本トイレっとペーパがありません。


横に備え付けられてる簡易的なシャワーやホースみたいナノであらい流す方式なのです。


もし異国の文化を受け入れられないという方がいれば紙は持参した方がいいですよ。持って行って助かりました。

7.スコールには気を気をつける。

あってよかった折り畳み傘と思う事件がありました。


それは我々を襲った突然のスコール!

行ったのは2月でしたが、一年中このスコールが2日に1回ほどの頻度で起きているとか。夕方特に雲行きがいっきに変わり始めたら要注意です。

お祈りは急に始まる

マレーシアでお祈りが急に始まったりすることがあるのですがその場合は落ち着いて見守りましょう。


主なお祈りの時間帯は
早朝、正午、午後、日没後、就寝前の5回。


日が昇る前、真上にある時、沈むとき、沈んだ後という風に分けられています。


またこれ以外にもイスラームの風習は多くあります。

  • 豚肉を食べてはいけない
  • 女の人は肌や髪を露出してはいけない
  • 左手は不浄なものでなるべく右手を使う



もし宗教色の強い場所を観光する予定ならイスラムの宗教について少し知っておくと安心かもしれませんよ。


以上マレーシアに行った体験記事でした。


これから始めてマレーシアに行かれる人の参考になればと思います。それでは楽しい旅を!メッカに向かってお祈りしております。

ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました