未経験からエンジニアは厳しい?転職した人に実態を聞いてみた。

雑記
スポンサーリンク
よしろー
よしろー

こんにちはよしろーです。

最近ネットでは『エンジニアは簡単だ!儲かるし最高!』って情報を見る機会が増えたと思います。

ですけどあれって本当なんですかね??

それとも単なる広告目的の煽りかポジショントーク?と思っている僕のような方も多いと思います。

そうした疑いを検証するには実際に直近で未経験からエンジニアになった人に聞いてみるのがリアルの話をもらえる。

と思ったので探していたら、、、

想像していたより近くに
いました!!!

本日はタクシードライバーから半年でエンジニアになったヒロシ(@Hiroshi_1o1)さんにエンジニアになるまでを聞いていきます。

良いことばかりではないけど悪いことばかりでもないリアル現実についてまとめましたよ!!

考える人
考える人

『こんな人におすすめ』

  • 未経験から転職して実際どうなの?
  • 儲かるのもかなり技術ついてからなんでしょ。
  • 独学で転職する方法が分からない。


この記事を読むと
  1. 未経験からプログラマーになるまでの参考になる。
  2. 人間関係に縛られない職探しのヒントになる。
  3. どのようにプログラミングを勉強したらいいか参考になる。


この記事の信頼性

インタビューに回答してもらったヒロシさんの経歴

13~16歳オンラインゲームにはまりひきこもる。
17歳くら寿司のバイトで引きこもりって以来はじめての友達ができる。
18歳引きこもりから脱出し、専門学校に行くが中退。
19~21歳アルバイトを転々とする。
22歳行政書士事務所に就職
26歳タクシードライバーに転職
27歳ITエンジニアに転職
よしろー
よしろー

今回の記事はITエンジニアに転職したばかりのヒロシさんへのインタビューを元にしています。

詳しいエピソードについてはヒロシさんのブログで。


【ヒロシさんがエンジニアになるまで。(2019年の動き)】

3月タクシーでためた貯金を元にエンジニアを目指し上京。
4月下旬プロゲート50レベで初めての就職先へ合格。
5月上旬ブロバーに行ってフリーランスプログラマーのマルシェさんと会う。
5月中旬受かった一社目をやめてひとまずスキルを伸ばすことに。
5月下旬再就活開始
6月中旬SESに再就職
7月中旬現場が決まり。テストエンジニアに。
9月猛勉強とスキルアップが認められ開発エンジニアに。
現在経験を積みつつフリーランスになろうとしている。



ブロバー出会ったマルシェさんとは?


スポンサーリンク

さっそく未経験からエンジニアは厳しのか?転職した人に実態を聞いていきます。

どうしてタクシードライバーから未経験のエンジニアを目指したの?

よしろー
よしろー

エンジニアについて様々な情報が飛び交ってます。実態がどうなのかお聞かせ願いたい。本日はよろしくお願いいたします。

ヒロシ
ヒロシ

わかりました(笑)包み隠さずお話しをしていきますね。

よしろー
よしろー

はい。包み隠さずよろしくお願いします。

なんだかとても興奮してきました。


安心してください。けしてやらしい意味でないです。

ヒロシ
ヒロシ

。。。

よしろー
よしろー

さて、人間関係も築けたようなのでさっそくインタビューに入っていきますね。

そもそもどうしてヒロシさんはタクシードライバーからエンジニアになろうと思ったんですか?

ヒロシ
ヒロシ

元々運転が好きでタクシーの仕事を選びました。大阪でしたがわりと稼げいて月40万は稼いでいたと思います

仕事にも向いてると感じていたので、10年の実績を積んだらなれる個人タクシーのドライバーになりガツンと稼ごうと思ってました。

でもちょうどYotubeで流れていたタクシー自動化のニュースを見てこいつはヤバい…10年後自動化されてるな。と感じたのが転職を視野に入れ始めたきっかけです。

よしろー
よしろー

確かにこいつはヤバいすね。競合がロボットになる時代が来るなんて。

ヒロシ
ヒロシ

そうなんですよ。衝撃的で。

それで次は何が良いかなと考えてみたら、そういえばタクシーの仕事がロボットに取られるなら作る側の仕事は増えるんじゃないかと思ったんです。

そこでエンジニアに興味を持ちました。

よしろー
よしろー

なんか考え方めっちゃ冷静すね。

僕だったらおそらくこんな感じになってるとこです。

ラッダイト運動


ムカつくわーって普通なると思いますけど。

ヒロシ
ヒロシ

そこは若干ショックでしたけど新しいことに挑戦しようと思いましたね。


エンジニアを目指すまで

AIで仕事が取られると思いエンジニアを目指す。


あてもなく上京プロゲート50レベルでエンジニア就職。

よしろー
よしろー

それでエンジニアになろうってなって、どんな悪事を働いたら1年でエンジニアなれるんですか?

ヒロシ
ヒロシ

いやw。働いてない。

思い切りがよかったのかと思います。挑戦しては打ちのめされてそこから学習して成長する感じです。

あてもなんですけど エンジニアめざして大阪から東京出てきて、最初プロゲート50レベルで就職しましたからねw

よしろー
よしろー

プロゲート僕もやってましたけど。50レベルってここからだなって思うさらにちょっと前くらいですよねw

ヒロシ
ヒロシ

そうですね。なんとなくhtmlとかCSSの説明を見つついじれるかなってくらいです。

よしろー
よしろー

いや、それはまずいでしょさすがに。かなりアタオカ(頭おかしい)じゃないすか。

ヒロシ
ヒロシ

エンジニアになった今思うと狂ってますね。(笑)

その時はとりあえず早く現場を体験したくて。

とりあえず会社に入ってレベルアップすればいいかって感じです。

よしろー
よしろー

(この人、親戚にランボーでもいるんかな。)

あー、そうなんですね。(白目)

実際にプロゲート50レベで就活受かるもんなんですか?

ヒロシ
ヒロシ

結果、中々よかったんです。5社受けて3社おちて2社受かりました。

よしろー
よしろー

そんな受かるんですか!確かに確率としては悪くないですね。

ヒロシ
ヒロシ

そうですね。1社がSESって言う企業のシステム保守や業務を行う会社でもう1社がホームページ制作会社にうかりました。

ただ1社目のSESは案件を聞くと全然プログラミングじゃない単純作業ばっかりでしたね。

なのでホームページ制作会社に入社を決めました。

よしろー
よしろー

そんなとんとん拍子にいくもんなんだ。

エンジニアを目指している人はSESでプログラミングさせてもらえない案件には気をつけた方がいいすね。

ホームページ制作会社は実際入ってみてどうだったんです?

ヒロシ
ヒロシ

入ってみると違いましたね。

なんだろプログラミング以外の仕事やしがらみが多くて。

例えば、

  • SNS投稿を毎日やらないといけない。
  • 毎朝体操などの決められたルーティングがある。
  • 1時間ごとに作業状況を細かく報告。
  • スキルの身につかない単純なコーディングばかり。


結果 2週間でやめました。

よしろー
よしろー

え、早ない。決断が。。。


プロゲート50レベルで就活してみて
  • スキルが低くても受かる会社はある。
  • 実際はコードを書かせてもらえない就職先に注意。
  • スキルを伸ばす環境に行くためにはもう少しスキルを伸ばして挑戦した方が良い。



スキルと知識を持ち2度目の挑戦。


よしろー
よしろー

やっと受かった会社なのに辞めて大丈夫なんです?

ヒロシ
ヒロシ

そうですね。やっと受かったので迷いましたけど、もっと本格的なスキルを身に着けて挑みなおそうと思いました。

そこから1ヵ月間本格的に勉強していった感じです。

内容はプロゲートで基礎を学習しつつ、Udemyという動画教材で発展的な学習をしました。

『具体的な学習状況』

  • プロゲート150レベル
  • 学習言語:HTML、CSS、PHP、MySQL
  • Udemy を元に掲示板を作成。(製作期間:2週間)

よしろー
よしろー

実際に成果物があるのは就職で有利なんでは?

ヒロシ
ヒロシ

そうですね反応がめちゃくちゃよかったです。

逆にやりすぎたくらいかなと感じました。

動画通り作った部分に質問たくさん来てどうしようとなりましたけど何とかきりぬけました。

よしろー
よしろー

それはやりすぎてますね(笑)。今で言うとどのくらいで就職に挑むべきだと思います?

ヒロシ
ヒロシ

今で言うと簡単なデータベースに接続して表示させるぐらいで十分かもしれないです。

制作物を作るのはおすすめですね。

今回はしっかりとした作品もあったんでSESを10社受けて8社受かりました。

それで最終的に一番モダンな言語(AngularとReact)を使っている会社にきめました。

よしろー
よしろー

自分のやりたいスキル伸ばせるいいところに受かりましたんね。2週間でやめたのは就職に影響なかったんです?

ヒロシ
ヒロシ

成果物としてスキルを見せたのと、やめた件についても聞かれましたがしっかり内容を伝えたので問題はなかったですよ。

ただ成果物の完成度が高いのは入ってから大変でしたけどね。

成果物にこんな機能つけてみてと言われて4日くらい悩みなんとか実装するとか。

はったりを実現していく感じです。SESの現場が決まるまでの待機期間を会社ではったりに向き合いつつ過ごしてました。

1カ月後にようやく現場が決しましたね。

よしろー
よしろー

1カ月待機期間は長いですね。その間お給料とは通常通り支払われるんです?

ヒロシ
ヒロシ

自分のところは通常通り支払いがありましたよ。ただ中には減額されるとこもあるみたいです。その辺は目指している人は就職前に知っておくと良いですね。

よしろー
よしろー

それはポイントですね。未経験から本格的に現場入ってどんな感じでした。

ヒロシ
ヒロシ

いや、みんなレベルめちゃくちゃ高かったです。それと外国人が多くて。

最初は現場経験がなかったんで韓国人のエンジニアと二人でバグがないかテストする仕事をしてました。

テストの仕事は人が書いたコードに異常がないかチェックする役割です。

早く開発エンジニアになりたかったので、現場に入ってからはよりいっそうアンギュラを猛勉強しました。

その後、知識と経験を積み1カ月してようやく開発エンジニアに選ばれました。

よしろー
よしろー

何かめちゃくちゃたくましいすね。

未経験でも一年未満でエンジニアになれるもんなんだ。今後はどうしていくんですか?

ヒロシ
ヒロシ

今後はもう少し会社でスキルを積んでいって最終的にはフリーランスになりたいです。

よしろー
よしろー

たくましいすね(笑)会社員とそんな違うんです?

ヒロシ
ヒロシ

いやらしい話、給料が2倍から3倍違いますね。

よしろー
よしろー

もうすっかり目つきがエンジニアの人だ(笑)


2度目の就職活動でエンジニアに
  • 就活前プロゲートとUdemyで学習。
  • 制作物があると就職活動がはかどる。
  • 現場に入ってからも学習が必要。
  • 現場はテストエンジニアから始まる。


ヒロシさんにこれからエンジニアになろうと思っている人へのアドバイスを聞いたみた。

質問①:これから学習するならどんな言語を学ぶと良いですか?

ヒロシ
ヒロシ

A.なんでもいいんじゃないすかね。

素人でできる事ってあまり大したことないんで。現場に入るまでは特にやりたいものをやればいいと思いますよ。

強いて言うなら。フロントエンドの言語とバックエンドの言語の両方を学んでおくと良いです。

『参考:2度目の就活時に持っていたスキル。』

<フロントエンド>

HTML,CSS

<バックエンド>

PHP,MySQL

質問②:未経験がもう少し緩やかにできる就職方法はありますか?

ヒロシ
ヒロシ

A.もう少し温厚に行く場合はスクールに入って就職する。もしくは最初に研修のある会社を選ぶといいですよ。

そしたら僕のようにはったりと向き合う確率は低くなります。

質問③:おすすめの勉強方法はありますか?

ヒロシ
ヒロシ

A.基礎はプロゲートやドットインストールなどで一通り勉強できます

最初から参考書はちょっときついですね。中級でUdemyを使って応用につなげていく感じです。

現場に入ってからは逆に参考書をよく読むようになりました。

それから余談ですが英語を読めるとエンジニアとしてはかなり有利です。特にモダンな言語に関しては英語での情報が多いので役立ちます。


質問④:初心者の人へのアドバイス。

ヒロシ
ヒロシ

A.一番はエンジニアの友達を作るなど環境を整えるのが大切ですね。

お金に余裕があればスクールで同志を見つけるのもありかと。

コードを書いてぶち当たるどうしてもわからない問題を聞けるのは大きいです。

僕の場合はブロバーで出会ったマルシェさんに質問をすることが多かったですね。

オフラインで仲間を作っておくのは大切でした。スクール以外だとブロバー行ってみるといいかも。


【おすすめのスクールはこちら】

プログラミングで不安な時間を減らしたいという方にオススメなのがテックキャンプ。

より確実にエンジニアへとステップアップが可能です。

テックキャンプの特徴は

①98%の受講生が満足したオリジナルカリキュラム。

②担当メンターが毎週サポート

③教室・オンラインで即質問可能。

④全国の教室が利用可能に。

人生を変える1ヶ月【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

■無条件全額保証

■月々5000円から分割可能


質問⑤:プログラミング以外で重要なスキルはありますか?

ヒロシ
ヒロシ

A.基本的なPCスキルがあると良いです。

例えば、

  • タイピング速さと正確さ
  • エラーを解決する時に役立つ検索力

こうしたスキルはエンジニアなってからも役に立ちました。


あとがき


本日は『未経験からエンジニアは厳しい?転職した人に実態を聞いてみた。』という内容でお送りしました。


さすが実際に未経験から転職した人だからこそのリアルな体験談だったと思います。


エンジニアへ転職をしたいと思っている人の参考となればうれしいです。

ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました