もしも若はげになったら4つのステップで見る原因と対策【実体験】

若はげ
スポンサーリンク

※この記事では、私が薄毛の原因を知り、改善までに行ったことについて深堀していきます。(所要時間:5分)

よしろー
よしろー

どうもこんにちはよしろーです。この記事を書いています。
突然ですが、私は23歳で薄毛に悩まされていました。

社会人になり、働き始めるころから抜け毛が多くなっていき薄毛と認めざるおえない状況にまったんです。

【 当時の写真 】

( m字 部分 )

( つむじ部分 )


正直なところこの年で薄毛になるのは本当につらかった。

当時は、髪の毛のことばかり考えていて、

  • 髪の毛について誰かに見られているのでは。
  • 髪をセットしようにもうまくいかないな。
  • 好きな人がいても、薄毛についてどう思ってるんだろう。

などと、髪のことで1歩踏み出せない自分がいました。

ですが、現在は薄毛の原因に気が付き行動をすることで克服をしてきています。

【現在の写真】

( m字部分 )

( つむじ部分 )



本日は、私が薄毛になってから克服するまでに経験や学習してきたことを同士のために5つのステップで克服までの流れを見ていこうと思います。

すべてのことを無料で公開していきたいと思います。

少しでも薄毛に悩んでいる人は、目的ごとにやるべきことを整理しましたので参考にしてみてください。


この記事の信頼性


スポンサーリンク

まずは、若はげの前兆について把握し手を打てるようにしよう。

よしろー
よしろー

この章では、もしかして若はげかも?と思ったら最初に知っておいて欲しい薄毛についての知識を紹介していきます。

ステップ①:若はげの原因が『AGA(男性型脱毛症)』であるかを知る。


まずは、若はげの原因がAGAなのかについて知るという事が薄毛克服への第一歩です。

なぜAGAか判断をするべき?

  • AGAは進行していくため。
  • AGAは安価で止めることができるため。
  • 生まれつきの薄毛であれば治療する必要はないため。


このように、まず初めに自分の薄毛がAGAか気が付くことが治療へ第一歩。

自分の薄毛の原因は何なのか。正しく理解していくとそれに見合った対処方法が見つかります。

では、ここまでうるさく言ってきたAGAとは一体何なのでしょうか?

もう少し深く注意しておくAGAについて見ていきます。

ステップ②:AGAとはいったい何か?若いのに発症してしまう原因


ここまで、AGAか否かを見分ける重要性についてお伝えをいたしました。

ここからは、そもそもAGAとは一体何なのかについて掘り下げていこうと思います。

あなたは、AGAについて耳にしたことがありますでしょうか。

AGAとは、全日本人男性の約3割が悩まされているという薄毛の原因ことです。

具体的には、脱毛ホルモンが髪の毛の成長サイクルを阻害することで発症してしまいます。

よしろー
よしろー

このAGAが厄介な部分は、冒頭でも薄毛が年々進行していくところなんです。


AGAは一気に薄毛が広がることはありませんが、じわじわと進行していきます。

もしAGAであるという場合は手を打たなけいと、さらに本数が減ってしまい克服がより困難となりまうんです。

ですが、私たちがこのAGAについて安心できるポイントはすでに対策方法が確立しているということ。

AGAについて専門的に治療しているクリニックが存在しており、AGAは治療できるものとなっています。


なので、AGAについてできる対処方法は理解を深め、予算と目的に合った治療方法を選択することがAGAについて対策するための方法です。

そうは言っても、いきなり治療と言われても大変だと思うので、まず自分でどのくらいのAGAであるかを知り、予算を使って治療するべきなのかを判断してみることが重要だと思います。

という事で次の章では、AGAかもしれないと思ったら自分でできるセルフチェックの方法について深堀をしてみます。

ステップ③:もしもAGAかもしれないと思ったらチェック方法について


いよいよここから、もしもAGAかもしれないと思ったらチェックすべきポイントについて深堀していきます。

AGAの原因から事前にチェックすべきポイントは以下の5つです。

  1. 抜け毛が多いと感じる。
  2. 髪の毛が細くなった。
  3. 抜けた毛の毛球が小さい。
  4. 家族や親族に薄毛の人がいる。
  5. m字以外に頭頂部も薄くなっている。


実はこれら5つがヘアサイクルが乱れることによって、起きるAGAの症状。

もし当てはまるという場合は少し注意が必要な状態にあります。

自分で調べても良くわからないという場合は、専門機関だとマイクロスコープで見てもらえるので活用してみるのもありです。

AGAスキンクリニックの無料相談はこちら

■月々3400円~
全額返金保証制度がある。
外来実績33万人。
6カ月の育毛実感率99.4%


よしろー
よしろー

これらのポイントが当てはまる人は要チェック。

詳しい内容についてはこちらで紹介しているよ!

ステップ④:AGAだとわかったらできることを紹介

よしろー
よしろー

ここまでのステップで、もしAGAだとなった場合。どのような手段があるのかについてみていきます。

プラン1:進行する薄毛を止めたい。(薄毛の予防をする)


もしAGAだとわかったら最低限やるべきことは進行を食い止めること。

若いうちのAGAなので、今の状態からさらに悪化することを防ぐことが最重要です。

実は、食い止めるといっても薬を飲むだけで解決できる問題。

しかも、最近だと安価になっています。

AGAの専門機関であっても相場は月額3千円~5千円ほどで治療が可能になっています。

もし、AGAに気がついたら最低限やっておくと懸命な方法だと思いますよ。

プラン2:少なくなった髪の毛を増やしたい。(AGAの治療をする)


続いては、すでに薄毛が進行しており増毛をしたいという場合は、さらに発展した治療を受けるという方法があります。

具体的には、AGAクリニックが出しているオリジナルの薬や、必要に応じて注射による治療も並行して行うと効果的。

ちなみに私の場合は、薬と注射を並行して行っており髪の毛が増えてきたらプラン①に戻すという方法を取りました。

金額の相場は、

■ オリジナル医薬品の場合:35,000円

■ 注射(メソセラピー)の場合:50,000円

よしろー
よしろー

治療方については、

  • 自分がどのくらい髪を増やしたいのか?
  • 今の薄毛になっている状態。
  • 予算

などを考慮して検討してみる必要があると思います。

ちなみに私の場合は、最初治るまではお金をかけてそこからはローコストで維持をしています。


プラン3:なくなった髪の毛を取り戻したい。(植毛をする)


最後に紹介するのがプランの3つ目。植毛をするという選択です。

植毛はすでに髪の毛がほとんどない部分がある場合に選択するのが適切だと思いますよ。

ほとんど若はげの場合は、選択肢として入ってこないかと思いますが、だいぶ薄毛が進行している場合に使うと有効な手段となります。


というのも価格帯はAGA治療よりも高額で、一度にかかる金額相場が80万~150万くらいの治療方法。

まだ、毛根が残っているのであれば体へのダメージも考えてAGA治療を個人的にはおすすめします。

植毛のメリットとしては、仕上がりをよりイメージ通り実現できたり毛根が無いところでも髪の毛を移植することが可能です。

デメリットとしては金額のほかに、第三者に治療していることが分かる。

治療する日を決めておかないという仕事への影響もありますね。

そういったことを考慮しても、植毛の確実性を取りたいという方にはお勧めできます。

まとめ

よしろー
よしろー

今日は、もしも若はげになったら4つのステップで見る原因と対策についてみてきました。

薄毛だと認めるのは恥ずかしくてつらいことですが、しっかりと症状を受け止め行動することができれば薄毛は改善されます。

この内容が、若はげを気にし始めた過去の私の様なあなたの参考となると嬉しいです。


ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました