もうm字はげを気にしない!メンタル保つ方法5選を紹介【実体験】

若はげ
スポンサーリンク
よしろー
よしろー

こんにちはよしろーです。

20歳半ば薄毛で悩んでいました一年間のAGA治療で髪の毛が戻ってきました。


1年前の髪の毛

1年後の髪の毛


これを見ているあなたはひょっとしたら一年後は待ちきれない。遅くても来月には治っていて欲しいと考えているかもしれません。


ですが治療には時間がかかります。そんな時に私がどのように気にしないようメンタルを保っていたのかこの記事でシェアできればと思います。

お悩み太郎
お悩み太郎
  • 薄毛が気になる毎日を暮らしている。
  • 治るまで長い間することができない。
  • 薄毛改善までにメンタルを保つ方法を知りたい。


この記事はこのような不安や要望に応える記事です。

【本日の内容】

  1. 気にしないようにするための方法5選。
  2. もし治療するとなったら?あらかじめ知っておくべきこと3つ。


ということで気にしないための方法を深堀!


スポンサーリンク

m字はげを気にしないために私が取った行動5選。

  1. m字はげを隠さない髪型にする。
  2. しっかりとm字はげを治すための努力をする。
  3. 自分の目標に集中して雑音にごまかされない。
  4. はげについて馬鹿にするやつがちっちゃいやつを小さいやつだと思う。
  5. 筋トレをして最悪ハゲてもかっこいい髪型を手に入れる。


以上の5つが治療までの期間に実践していたことです。


当時はかなりつらかったですが実践することでメンタルは少しずつ落ち着きを取り戻しました。


初め現実を受け止めるのはショックが大きいですが、行動することで状態は少しずつ好転していきます。


それではそれぞれどのようなことなのかさらに深堀をしていきます。

m字はげを隠さない髪型にする。


初めにやったことはそれまでm字の部分が分からないように長くしていた髪の毛を切りました。


かなり勇気のいる行動だったと思います。


このような髪型にした理由としては、人には隠されると見たくなる心理が働くからです。


あなたも隠されているからこそ見たくなるものありませんでしょうか?


例えば雑誌の袋閉じだったり、CMに行く前のテレビの演出などでよく使われます。


それと同じで髪もm字の部分を隠されていると目がいってしまうものだと考えました。短髪であることが目立つようで逆にすっきりとした印象になります。


どのような髪型が良いのか?詳しくはこちらの記事を参照ください。


しっかりとm字はげを治すための努力をする。


続いて行ったことはしっかりと治す努力をしたことです。

具体的にやったことは以下の通り。

  • AGAのカウンセリングを受け薬の治療をする。
  • 食生活に気をつける。
  • 運動と良質な睡眠を心がける。


特に薬治療を始めたのが大きかったです。


どんなにつらいことがあっても良い方向に向かっていると思うことでどんな大変なことであっても乗り越えることができました。


これはメンタルを保つ上でとても大切なことだったと思います。薄毛が広がっているのでなく、改善されていることが実感できたことは大きな自信となりました。


もし薄毛で悩んでいて少しでも治療を考えているようなら無料のカウンセリングを一度受けてみることを強くお勧めいたします。

自分の目標に集中して雑音にごまかされない。


続いてやったことを自分の目標を持ち.。雑音に振りまわされないようにすることです。


当時の僕は仕事でどうしても成し遂げたい短期的な目標に挑戦をしていました。


このことが逆に薄毛であることをに目を向けないための良い手段だったと思います。


薄毛で悩んでいるという人は自分の目標にフォーカスしてみるというのも一つの方法ですよ。

はげについて馬鹿にするやつがちっちゃいやつを小さいやつだと思う。


それでもあなたの周りに馬鹿にしてくるやつがいたら小さいやつだと思って気にしないことです。


誰かをおとしめなければ自分の自信やヒエラルキーを保っておけないかわいそうなやつだと思えばOKです。


そんなかわいそうなやつは相手にして落ち込む方が時間の無駄です。


もし周りにそんな奴がいるならかわいそうな人だな程度で思っておけばいいと思います。

筋トレをして最悪ハゲてもかっこいい髪型を手に入れる。


最後の方法は筋トレをしてマッチョにしておくという方法です。


最悪ハゲてもマッチョで丸めていれば何とかなります。筋肉があってなんなら剥げていることがトレードマークだぐらいの外人を見たことはありませんか?


そこに近づいていれば最悪ハゲても大丈夫です。

よしろー
よしろー

以上5つが僕が薄毛全盛期にやっていたことです。治療を乗り越えるためのメンタルを以上の方法から保たせていました。

ここからはもし薄毛治療を本気で考えているなら知っておいて欲しい現実と希望について暴露していきます。


もし治療するとなったら?あらかじめ知っておくべき3つのこと。


ここからは薄毛治療を考えている人が知っておいて欲しいことをお伝えします。


結論は以下の通りです。

  1. 効果が実感できるのは早くても3ヵ月から半年後。
  2. 治療序盤は逆に抜け毛が増えることがある。
  3. 薄毛は病院で治療すればほぼ確実に治すことができる。


以上の3つが治療を考えている人に知っておいて欲しい内容です。


薄毛治療は効果が表れるまでに時間がかかります。


なので理想と現実の乖離に悩む前にこれからお伝えする3つのことを知っておいてください。


それでは深堀していきます。

効果を実感できるのは早くても3ヵ月~半年。


初めにしっておいて欲しいことは薄毛はすぐに治るものではないという事。


髪の毛には周期があります。成長して抜け落ちるまで少しずつ時間をかけて変化していくものです。


なので治療を始めたからと言って一朝一夕で完治するものでないことを知っておいてください。


この部分を理解していないと治療を始めて直ぐ、治らないと言ってやめしまいます。はじめ効果が出ないのは当たり前の現象です。


なので長い目で見て治療を進めていってください。

治療序盤は逆に抜け毛が増えることがある。


実は治療序盤すぐに良くなる人ばかりでなく多くの人には初期脱毛という現象が起きます。


これは新しく生え変わることを意味していてネガティブなものではありません。


ただ正直しらずに薄毛に悩んでいる状況でいたら不安で仕方ないです。


初期脱毛をするということは正常なサイクルに向けて髪の毛が調整しているという事なので、悲観視することなく治療をしている病院等で相談してみてください。


これも知らずになると驚くので治療を進める前に知っておくと良いです。

薄毛は病院で治療すればほぼ確実に治すことができる。


薄毛は遺伝で治らないと落ち込んでいる人がいたらそうではないことを知って欲しいです。


医療技術の進歩で薄毛に効く薬が実証されています。
広がる前の状態でコツコツと治療することができれば薄毛は治ります。


そのことを知らず向き合ってからは遅かったとならないようまだ気にしている程度なら今のうちに手を打っておくことが得策であるといえます。

まとめ


本日はm字はげを気にしないための5つの方法と本気で治療を考えている人に知っておいて欲しい情報をシェアさせていただきました。


はじめて薄毛になったとわかってきたときは辛いものです。


ただそれを乗り越えて回復することができれば今のうちに向きあっていてよかったと必ず思える日が来ます。


同じ薄毛に悩んでいる人の参考になると嬉しいです。


ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました