上京して東京で一人暮らしを始めたい君へ。家賃事情。【実体験】

雑記
スポンサーリンク

上京して東京で一人暮らしを5年。

こんにちはよしろーです。私田舎から上京して一人暮らし歴はや5年途中から半分同性見たいになってますが、

そうした経験をもしこれから上京したいと思っている人にお送りします。

スポンサーリンク

東京での一人暮らしいくら必要?

結論からいうと東京で一人暮らし結構大変です。

理由としては

  • 家賃が高い
  • 交通費が高い
  • 遊ぶところが高い
  • スペースがない

ただ工夫して生活すればなんとかやりくりできます。色々と失敗しているのでお伝えしたい。

東京の家賃相場どのくらい?



東京の家賃相場どのくらいだと思いますか?

憧れの一人暮らしともなると色々と夢もでありますよね。

 

一人暮らしワンルームで、すごくざっくりてすが東京での家賃相場はこんな感じ。

【 東京で暮らす家賃相場 】


1『少し我慢した部屋』 + 『外れた場所』 
家賃相場 4万以下


2『少し我慢した部屋』 + 『良い立地』
家賃相場 7万以下


3『イメージ通りの部屋』 + 『外れた場所』
家賃相場 6万以下


4『イメージ通りの部屋』 + 『良い立地』
家賃相場 8万以上


一人暮らしで学生が生活しようとだいたい3で落ち着きますが、少しお金があるなら2が長い目で見るとおすすめです。

上記の理由も含めて、順に深堀。

1. 少し我慢した部屋 + 外れた立地 

これは自分が経験をしていた選択です。当時ぎりぎり埼玉と呼びれる川口付近に住むことで家賃をおさえました。

赤羽(東京)と川口(埼玉)は荒川で区切られてるのですが、川口になると家賃相場が一気に下がります。

なので迷わず川口を選択。そのなかでもさらに家賃の安い西川口に住んでおりました。


東洋大学の白山キャンパスに通ってのですが片道30分くらいで、家賃は4万円。交通費が1.5万円くらいでした。

部屋も4.5畳とロフト。かなり狭いです。ロフトが広かったのでまだよかったですが。


上京組からするとはじめ一週間くらいは東京の部屋の狭さに驚きます。


だいたい大学生の一人暮らしだと6畳くらいが一般的です。

渋谷だと神奈川の方向に住んでいたり、

2 . 『少し我慢した部屋』 + 『良い立地』

これは今の彼女が住んでるん家なのですが、学校まで徒歩圏内で家賃6万です。


部屋としては6畳で若干窮屈ですが、それよりも学校まで近いというメリットが大きいと感じました。

『目的地と近くで感じたメリット』

  • 電車移動がない。(満員電車も回避)
  • 友達が遊びに来てくれる。
  • 空き時間で、家事ができる
  • バイト先を見つけやすい。

目的地の近くにいるといろいろと便利。長い目で見ると交通費や家事をすることで食費なども節約できるので近く住むのは本当にお勧めです。


結果的に西川口に住んでるときの自分とトータルのお金では変わらないくらいになっていたので、絶対近くに住んだ方がいいなと思いました。

3. 『イメージ通りの部屋』 + 『外れた場所』

イメージ通りの部屋に近づけるためには予算的なこともあり、外れた場所に選択するというところに落ち着くなんてこともあると思います。



そういった外れた場所にするときのポイントは、主要な駅から乗り換えをすることで、目的地とそこまで話すことなく、家賃を抑えることができます。



インドア派の人にはこういった選択も間違っていないと思います。ただアウトドア派で外に出ている時間の方が多くなるというような場合だと少し家賃がもったいなくなってしまうケースもあります。


4.『イメージ通りの部屋』 + 『良い立地』

イメージ通りで立地のいい場所は人気で高くなります。経験したことがあまりないので詳しい情報はわかりませんが、部屋の10万くらいで一人暮らしの部屋のグレードが上がるイメージです。



立地条件もよくて人を招きいれることもできるため、交際費などの面からみたらこういった家もお得だと思います。



ただこれだけ条件が合う家となると経済状況にもよりますが、かなりコスト的な負担もあるので最初から選択するのは、リスクがあるのかなと思います。

少し部屋を我慢するっていったいどんなとこ?

ここまで、説明で少し我慢した部屋とありますが我慢する条件とはどんなものがあるのでしょうか?


我慢する条件とはこんなところです。

【 家賃を抑えるために我慢するポイント 】

  • 駅から離れている。
  • 風呂とトイレが一緒になっている。
  • 壁が薄い。
  • 部屋が狭い。
  • オートロックがない。
    (親御さんで気にされることもあり。)
  • ベランダがない。
  • 駅の近くで電車がうるさい。


逆に言うとこのような部分を我慢していければ家賃を抑えていけます。


自分の経験から言うとベランダはありましたがそれ以外の部分はほぼ当てはまっていいました。

こうやって考えると東京で一人暮らしするのもなかなか大変名ことなんなと改めて思いますね。

家賃を抑えるために家の立地をどうするべき?

家賃を抑えるためにどうしたらいいか。

【家賃を抑える立地条件】

  • 渋谷方面に通う場合、神奈川方面で家を探す。
  • 新宿方面に通う場合、西東京方面で家を探す。
  • 池袋方面に通う場合、埼玉方面で家を探す。
  • 東京駅方面で通う場合、足立区や千葉方面で家を探す。

同じような考えの人はどこでもいるので、こういったケースかと通勤通学に混雑してしまうといったことができます。


ただ学生であれば、うまくスケジュールを調節できると思うので立地条件を工夫することも十分可能だと思いますよ。

まとめ

以上。上京してこれから一人暮らしをしたい人へ送りたい東京の家賃事情でした。


自分はなるべく抑えようとするあまり結果にコストがかかる生活になってしまったので、これから上京して一人暮らしを始めるって人にはぜひ目的地の近くに住むことをお勧めしたい。


家の条件や主要駅を工夫することで家賃が安すぎるとこよりも結果として得することができると思いますよ。


本日はここまで!ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました