つむじはげになる前兆とは?今すぐ知れるチェックポイント3選

若はげ
スポンサーリンク
よしろー
よしろー

こんにつはよしろーです。

父親は生粋の薄毛であり、正直な話私も例外ではありません。

はじめは生まれつきなのかと思っていましたが、20代半ばで、かなり髪の毛が薄くなっていきます。

当時はとても憂鬱な日々を繰り返していました…

そんな時に自分はAGAという男性型脱毛症と知り、あきらめていた薄毛ですが治療できるということをしりました。

現在は一年間のAGA治療で髪の毛が戻ってきています。

《一年前の画像》

《治療経過6カ月目》


AGAはほっておくと進行していきますが、向き合えば治療法が確立しています。

本日は、ちょっとつむじが怪しいと思ったら生まれつきどうか見分けれるポイントについてシェアしていきます。


スポンサーリンク

20代できてる?つむじハゲの前兆を早めに見ぬくポイント

さっそく、つむじはげを見抜くためのポイントを紹介します。

AGAの前兆傾向がみられるかどうかを知ることで、つむじがはげの状態を理解していくことができますよ。

もしAGAの傾向がみられない場合であれば、それほど敏感になる必要はありません。

AGAの傾向がある場合は、低額でも食い止める手段がありますので一度クリニックに相談してみることをおすすめします。

という事でここから、判断するべきポイントについて見てきます。

つむじはげはもしかしてAGA?前兆に気が付く3つの視点


では、AGAの特徴から自分でも見分けれる簡単なチェックポイント3つを紹介していきます。

AGAの前兆を見抜く3つのポイント以下の内容です。

[ AGAの前兆を見抜く3つのポイント]

  • 抜け毛の量が以前より増えたと感じる。
  • 抜けた毛が細く短くなっている。
  • 抜けた毛の毛根が黒い。

これらの点がまずAGAかどうかを見分けるのに気が付く視点となります。

ここから、どうしてAGA「男性型脱毛症」の原因となるのか深堀してみてみましょう。

チェックポイント①:抜け毛の量が以前より増えた。


1つ目のポイントは抜け毛の量が変化しているか注目をすること。

量が増えたと感じるかが重要なポイントです。

人の髪の毛は通常1日に50~100本ほど抜ける(参考:日本発毛協会) ため、抜けがあったとしても問題はありません。


中には、心配をしすぎているだけというケースも存在しています。

ですが、抜け毛の量が以前よりも増えているように感じるのであれば注意が必要かも。

正常な抜け毛の量がある程度一定なのに対して、AGAであれば抜け毛の量が増加する傾向にあります。


では、ここからさらに深堀で、どうやってチェックするかについても紹介していきます。

抜け毛の変化に気が付くために観察できる生活のポイント


そうは言っても、変化に気が付くのって難しいですよね。

解決するための方法としては、同じ条件の場所を見続けることがおすすめですよ。

例えば、

  • お風呂場の排水溝を一定期間でチェック。
  • 毎日、枕カバーを確認する。
  • 定期的に床に落ちてる毛の量を見る。


自分がやりやすい方法で良いと思います。

ポイントは、

  • 定期的にみる。
  • 髪の毛が集まる場所。


これらに注目してみると、抜け毛の変化に気が付きやすいです。

チェックする際の参考にしてみてください。

つづいては、チェックポイントの2つ目です。

チェックポイント②:抜けた髪の毛が以前より細くなっている。


続いてのチェックポイントは髪の毛の細さ。

抜け毛の量が増えてきたとしても、時期や季節的な変動かもしれません。

なので、AGAか見分けるための新たな視点は髪の毛の細さ。

AGAであることで、髪の毛の成長が上手くいってないことを知るための指標となります。

なので、数だけでなく抜けた髪の毛の質をチェックすることが、AGAか見分ける視点の1つですよ。

とは言っても、どう観察すればいいか迷うと思うので観察のためのポイントを見ていきます。

髪の毛の細さを生活の中で観察していく方法。


髪の毛の細さを見るポイントはこちら

  • 生えている髪の毛のボリュームがなくなる。
  • 抜け毛の太さが細くなる。
  • 髪の毛のセットが決まりづらい。


以上の3つが髪の毛の細さを見分けるべきポイントとしてチェックしていました。

一番かんたんなのは、以前と今のボリュームを見比べてみるとわかりやすいですよ。

体感できるくらいであれば、AGAの可能性があります。

また抜けている毛のチェックもポイントの一つです。抜けた髪の毛の太さをチェックしてみてください。

こちらも以前より細くなっているのであればAGAである可能性があります。

チェックポイント③:抜けた毛の根毛が黒い。


抜けた毛の根毛が黒いというのが、4つ目のチェックポイント。

毛根の色が関係しているのは、髪の毛が成長している途中で抜けていることと関係しているからです。


通常であれば毛根は白くなるのですが、AGAの場合は毛根が黒いまま抜け落ちていく特徴があります。

白くなるのは成長が十分に終わり、毛根の色素がすべて髪に吸い上げられるため。

中途半端な状態であれば、吸い上げ切れてない色素が毛根に残ってしまて黒くなる現象が起きます。

髪の毛が十分に成長しきれているかを見る参考として、毛根の色をチェックしてみてください。

まとめ

【本日の内容】

つむじはげが気になったら、生まれつきかAGAかを見極める。

⇒AGAの場合は進行性あるため。

《 簡単なセルフチェックポイント3つ 》

チェックポイント①:抜け毛の量が以前より増えた

チェックポイント②:抜けた髪の毛が以前より細くなっている

チェックポイント③:抜けた毛の根毛が黒い


もし自分でチェックして気になるようでしたら、専門のクリニックに相談をし、しっかりとチェックすると安心です。

またAGAとわかったら進行していくため、進行を止めることなどの対処がおすすめ。

現在だと、止めるだけなら比較的安価な治療薬も開発されています

■月々3400円~
全額返金保証制度がある。
外来実績33万人。
6カ月の育毛実感率99.4%

よしろー
よしろー

まずはAGAの傾向をつかみ自分の薄毛がどのような状態にあるかチェックすることが大切です。

現状をつかめなくては改善ができません。

そして例え、AGAであったとしても悲観する必要はありません。

適切な対処法はあります。

まずは知ることからはじめてみてはどうでしょうか。


ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました