若はげが5カ月間のAGA治療を始めた結果【2ヵ月目 画像あり】

若はげ
スポンサーリンク
よしろー
よしろー

こんにちはよしろーです。

父親は生粋の薄毛遺伝子をもっており、正直なところ私も例外ではありません。

20歳半ば薄毛で悩んでいました一年間のAGA治療で髪の毛が戻ってきました。


1年前の髪の毛

1年後の髪の毛


こうした実体験をもとにわかハゲについての克服記録を紹介しようと思います。


正直かなりの暴露になるます。決断するのには勇気がいりました。
(しばらくしていつも来ていただいてる皆さんが読んでいただいたら有料コンテンツにするかもしれません。)



これも同じ不安な気持ちを抱え過ごしている人のためになればという思いで、今回病院で治療をした全5カ月の記録をコンテンツにしていきます。


本日は 第一弾『2カ月目の記録報告について』です。

考える人
考える人
  • 若はげ治療をするべきか悩んでいる。
  • 今すぐではないが治療の経過について興味を持っている。
  • 若はげが5カ月でどのくらい改善される過程の画像を見たい。
  • 治療中にどのようなことが起きたのかエピソードを知りたい。


本日も以上のような悩みを持っている方に向けてコンテンツを作成しました。


二カ月目の変化について暴露していきます。

スポンサーリンク

まずは若はげだと気がつきAGAの治療に挑んだ治療二カ月後の画像を公開

よしろー
よしろー

いよいよAGA治療が始まりました。

月一回の注射とオリジナルの薬を併用しての治療を行っています。

前回は一カ月目の変化についてみていきました。


二カ月後の変化はどのようなものなのかそっそくですが公開していきます。


AGA治療に踏み切った二カ月後の画像(4枚)を公開


ここまで二カ月間欠かすことなく毎日くすりを摂取し続けました。スタートした時に注射での治療もしています。

二カ月後どのような変化をとげているのかこちらです。

【AGA治療二カ月後:前頭部の比較】

<スタート時>

<二カ月後>

よしろー
よしろー

二カ月目はまだ細いですが以前よりかなり髪が増えてきた印象です。

ちょっと初期脱毛らしきものがあり透け感はありますが新しい髪が生えてきて安心をしました。

ここからまだ増えてきそうな印象です。


AGA治療二カ月後:前頭左部の比較】

<スタート時>


<二カ月後>


【AGA治療二カ月後:前頭右部の比較】

<スタート時>

<二カ月後>

よしろー
よしろー

以上が両サイドの比較です。こうやってみると若干ですが薄くなっている感じもあります。


この時期は初期脱毛の症状がみられたのではないかと思われます。


ただそれによってでてきた産毛があるので流れとしてはわるくないですね。


ここから太く育っていくことで毛量が増えていきます。


【AGA治療二カ月後:頭頂部の比較】

<スタート時>


<二カ月後>

よしろー
よしろー

こちらもそこまで目立った変化はありませんでした。

なんならちょっと透けたのではないかと思う感じです。

ココからまたきを取り直して治療を継続ですね。

クリニックの先生
クリニックの先生

大丈夫です。初期脱毛は新しい髪の毛が生え変わっている証拠。むしろここからが楽しみですよ。

よしろー
よしろー

そうなんですね。ちょっと落ち込んでましたがここからまた治療積み上げてみます。いいことを聞いた…



治療中はいろんなことがあります。時には抜け毛が多くなって不安になることも。


そんな時にしっかりとした実績のあるお医者さんのアドバイスはすごい救われました。


2ヵ月目は思うように改善が見られませんでしたが治療をしっかり続けていこうと思いました。


AGA治療の2ヵ月間目で見られた初期脱毛とはなんなのか?


写真を見てみると部分的ですが脱毛が目立つ場所もあります。


2ヵ月間治療してもうすくなってたら意味ないじゃないかと焦る気持ちがありましたが、そこはどうやら初期脱毛という現象です。



治療2ヵ月目を迎えて焦ることの無いようここではどのような症状なのか深堀をしてみようと思います。

初期脱毛が起きる理由。

クリニックの先生
クリニックの先生

初期脱毛はAGA治療を始めたことで古い毛が押し出されていくため、脱毛が増えたように見えます。


特にミノキシジルというAGAの治療薬に入っている成分は血行を促進し、毛根に酸素や栄養を届ける働きがあります。


十分酸素や栄養素を得ることにより細い毛の次に生えてくる毛が太い毛に成長。


それにより新しく生えてくる毛は古い毛を押し出すように生えてきます。


このようにしてAGA治療を始めると古い毛が押し出されるため一時的に脱毛が増えたように感じられます。


ですが次第に生えてきた産毛が太く成長していくことで初期脱毛以前よりも毛量が回復していきます。

よしろー
よしろー

クリニックでしっかりと治していてよかった。。


正直治療をまじめにコツコツ続けているのに初期脱毛来たら一人では耐えきれない。


月一回相談できるありがたさを知りました。


初期脱毛が来た時にクリニックでしっかり治療をしておくメリット


ここまでの検証からAGAの治療には一定の期間が必要です。しかもその期間は思ったように回復しないことも。


今回のケースみたいに初期脱毛が発生してくるなどの不安がある場合もあります。


実際に治療してみてわかったことは苦しい時にサポートがいることが大切という事です。


図でまとめてみました。


実ははじめ中々髪の毛の増毛については実感できないケースがほとんどです。


そのため図のように考えていた治るイメージとは乖離があります。


この時にメンタルを保ち治療に専念するためにもしっかりとAGA専門のクリニックで治療をすることを私はおすすめします。


まとめ


本日は若はげが5カ月間のAGA治療を始めた結果【2ヵ月目】について紹介をしました。2ヵ月目は初期脱もうも増えていきました。


治療を考えている人はこの初期脱毛について体験する前に知っておけばショックを防げます。


ただわかっていても苦しい部分があるのでそこはしっかりとしたAGA専門機関のサポート体制によって補うことができれば治療できる確率が上がりますよ。

ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました