もし若はげがつらいと思ったら病院に相談して得られる5つのこと

若はげ
スポンサーリンク
よしろー
よしろー

こんにちはよしろーです。

20歳半ば薄毛で悩んでいました一年間のAGA治療で髪の毛が戻ってきました。


1年前の髪の毛

1年後の髪の毛


今でこそ良かったと過去のことですが若い時のm字はげは本当につらい物でした。


このまま抜けていくとどうなるのだろうと漠然とした不安に襲われていたことを覚えています。


本日はそうした漠然とした不安を抱えている人にAGAは病院で治すための対処法がある程度確立していることを知って欲しいという思いで書いています。

お悩み太郎
お悩み太郎
  • 若はげがつらくこのままどうなるのか悩んでる。
  • 毎日抜け毛を見るたび先行きが不安になってくる。
  • 病院に行くのは少しハードルが高い


以上のような人の1つの参考としてお役立ちできればと思います。もし関心を持った内容があれば5分ほどお付き合いください。

スポンサーリンク

20代前半でm字はげに悩んだ僕が病院に行くことで得られた5つこと。


まず一人で悩んでいた僕がこのままだとらちがらちが明かないと思いAGAクリニックの無料カウンセリングを受ける事で得たメリットを紹介します。

  1. 真剣に向き合ってくれる人に出会える。
  2. 自分の状況が整理される。
  3. 薄毛でも改善できる方法を知り勇気がわく。
  4. 薄毛について向き合うモチベーションになる。
  5. 自分がAGAかどうかについて検討がつく。


これら5つがクリニックに行くことで得られた具体的なメリットです。


無料カウンセリングって何?と思った方はこちらのAGAスキンケアクリニックのページをご参照ください。

よしろー
よしろー

薄毛と向き合うきっかけをくれたクリニックに行くことでもメリットをここからさらに深堀していきます。


真剣に向き合ってくれる人に出会える。


まず嬉しかったのが真剣に向き合ってくれる人に出会えることです。


無料のカウンセリングであってもこちらがどういう悩みを抱えているか親身になって聞いていただけます。


僕の場合だと薄毛だと周囲の人に気づかれたとしても気にしていないよう明るくふるまっていました。


本当のうちに抱えている悩みを打ち解けることのできる人間がいないという状況。


これはとても辛いことです。


なので無料でありながら親身に相談に乗ってくれたことで感動をしました。


これが薄毛と向き合う第一歩になったんだと思います。

自分の状況が整理される。


続いてよかったことは自分の状況が整理されることです。



毎日薄くなってくる頭皮を見ながら漠然とした不安だけが広がっていました。


それをひも解いてどのような状態なのか解説をしていただけたのもこのカウンセリングです。


冷静に一つ一つ知れたことで漠然とした恐怖というのはなくなりました。

薄毛でも改善できる方法を知り勇気がわく。


3つ目が薄毛でも改善できる方法を知って勇気がわいたことです。



正直なところはじめは一度カウンセリングに行くとめちゃくちゃ高額な治療しかなく、すごく契約をごり押しされるイメージがありました。


でも僕がカウンセリングを受けたところでは

  • 自分がどうなりたいか?
  • 今の自分の懐事情


これら2つを知った上で、最適な方法を提案していただけたと思っています。

例えば治すのは少し高いですが止めるのは思っていたほど費用がかからないのでそちらの治療法を検討してみるといった感じ。

現状を知り安価での対処法も知れて少し安心ができました。


今思ってみるとこうした目的別の適切な治療を知ることは、改善への第一歩でした。

薄毛について向き合うモチベーションになる。


続いてのメリットは薄毛について向き合うモチベーションになるという事です。


薄毛で自らクリニックに行くというのは、例え無料だといえど心理的なハードルが高いことだと思います。


なんといっても行くまでに大変ですし、自分が薄毛であるという事を自覚していまう行為です。


でもそこに進んで行動するあの時の小さな一歩が無ければ消して改善することはできていませんでした。


知ることはその瞬間つらいことですが適切に処置できるので改善へ向かいます。

自分がAGAかどうかについて検討がつく。


最後に得られたことが自分が今AGAなのかどうか検討がつくという事です。

AGAって何?

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。

引用)AGA-news



なんとなく身に覚えのあったAGAの症状を客観視できるのことが得られた大きなことでした。


正直AGAということは認めたくないです。でも改善する一歩を踏み出すためには具体的に知ることが良かったです。

以上僕が病院に行くことで得られた5つのことでした。


正直はじめ行動するのは辛いです。いろいろと困難が降りかかります。


それでもそうして踏み出した一歩は消して無駄にはなりません。


困難を乗り越えるかどうかは、そこへ向かう自分の意思が必要不可欠なんだと長いAGA治療の中で気がつかされました。


この記事を読んでいただいたあなたの薄毛に対する心配が一日も早く克服されることを願っております。

よしろー
よしろー

現実を受け止めることは辛いけど、それが改善するために何より一番大切な一歩でした。


まとめ


本日は自分自身ががわかハゲに悩みカウンセリングを受けたときの経験をもとに得られたことをお伝えさせていただきました。


僕の相談を熱心に受け止め適切なアドバイスをいただけたことに感謝しています。


AGAは自分で取り組めない範囲の原因もあります。その範囲に知れて適切な方法で処置をして行けたことが今の僕につながっています。


自分でできる努力と周囲の人の協力によって乗り越えることができますのであまり落ち込みすぎず今を受け入れてみてはいかがでしょうか。

ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました