若はげは皮膚科とAGAクリニックどっちで治療するべき?【体験談】

若はげ
スポンサーリンク
よしろー
よしろー

こんにちはよしローです。

20代半ばですが薄毛に悩まされていました。ですが現在は薄毛の治療を継続し続けることで改善をしています。

本日はこれから薄毛の改善に取り組もうと考えている若い人に向けてまず行くのは皮膚科なのかそれとも専門のAGA(男性型脱毛症)クリニックなのか。

それぞれの違いとどっちがおすすめなのかについて治療を経験した僕がお伝えしていければと思います。

考える人
考える人
  • 現在AGAの治療を始めようと思っているが何からしていいかわからない。
  • 皮膚科でも薄毛についてみてもらえるということで行く場所を悩んでいる。
  • 皮膚科とAGAクリニックの違いについて知りたい。

本日は以上のような疑問を持っている方に向けて深堀情報をお届けしていきます。


それでは若はげ改善への第一歩についてあなたにむけていってみよ!!

スポンサーリンク

さっそく皮膚科とAGAクリニックについての違いを紹介。


早速ですが皮膚科とAGAクリニックの違いを紹介していこうと思います。


両者の違いはアプローチ方法と目的です。

『一般の皮膚科で診察をしてもらう場合。』

  • アプローチ方法:頭皮環境の改善
  • 目的:現状維持

『AGAクリニックで診察をしてもらう場合。』

  • アプローチ方法:AGAの根本的な改善
  • 目的:薄毛の改善


以上がざっくりとした区分わけです。


もちろんAGAクリニックでも現状維持の治療を受けることは可能です。


また皮膚科によっては薄毛に特化しているところも探したらあるかもしれませんが一般的には皮膚へのアプローチまでです。


それぞれどのようなことなのかここから深堀していきます。

若はげの治療を皮膚科に相談してにくべき場合は?


では若はげになり皮膚科へ相談しに行くべき人はどのような人でしょうか?


以下に当てはまる人は皮膚科でも大丈夫です

  • 改善ではなく現状の維持を目的とした治療を受けたい。
  • 薄毛の原因が皮膚のトラブルに起因している


これらにあてはまる場合はAGAに特化したクリニックに行かずとも皮膚科で十分な治療が受けられます。


もし改善を目的とせず皮膚トラブルの要素が大きいと感じる方には皮膚科をおすすめいたします。


あくまで薄毛に特化した治療ではなく、皮膚のトラブルを想定した治療がされるのが皮膚科です。


では続いてどのような人がAGAクリニックへ相談しに行くべきなのか深堀してみます。

若はげの治療をAGAクリニックに相談してにくべき場合は?


では続いてどのような部分がAGAクリニックだからこそできる事なのでしょうか深堀してみてみます。


以下がAGAクリニックだからこそできることです。

  • AGA治療薬の処方(プロペシア、ミノキシジルなど)
  • 改善を目的とした薄毛の治療。
  • 皮膚トラブルでないAGAへの治療。


AGA専門のクリニックであれば皮膚のトラブルが原因でない男性ホルモンが影響するAGAであっても治療することが可能です。


またAGAに特化していることから薄毛治療への実績や知見も豊富です。


AGA専門のクリニックで治療をするメリットは

  • 薄毛の根本的な現象からアプローチすることができる。
  • 豊富な知見と実績をもっている。


以上の2点が大きいのではないかと思います。ではどのような人にお勧めできるのかもあげてみます。

こんな人におすすめ

  1. 薄毛の根本的な原因を解消したい。
  2. 現状の維持ではなく改善を望んでいる。
  3. 皮膚のトラブルでなくAGAの疑いがある。


以上のような人は皮膚科に行くよりAGAクリニックに行った方が良いと思われます。


AGAの疑いとはどのようなものなのかについてはこちらの記事で紹介していますので参考にしてみてください。



以上ここまでが皮膚科とAGAクリニックの違いでした。ではここから改善したいと思っている方に向け、AGAクリニックの中でもどんな基準をもって選ぶと良いのかお伝えしていきます。

AGAクリニックでも種類は千差万別。最適にクリニック選びに必要な3つの視点。


早速ですがAGAクリニックを選ぶ上で大切となる3つの視点について紹介していきます。


以下の通り。

  1. 実績や事例がしっかりしていて信頼できる。
  2. 店舗数が多く治療継続が困難にならない。
  3. 治療方法が多くコストにあう治療を実践できる。


以上がAGAクリニックを選ぶ上で僕が大切にしたポイントです。

クリニック選びのポイント①:実績や事例がしっかりして信頼できる。


まず大切にしたのが実績や事例です。


これは自分が治療に取り掛かるときにモチベーションになる部分と適格に治療方法を決断するのに役立ちます。


やっぱりしっかりとした実績や事例がないと長いAGAの治療を進めていくとき不安が生じます。


クリニックを選ぶとき僕は一日でも早く薄毛を改善したかったので失敗したくないという思いで慎重にクリニックを選択しました。


そうやって慎重になって選んだことが良かったと感じています。その後に治療を継続していくためのモチベーションにもなりました。

クリニック選びのポイント②:店舗が多く治療継続が困難にならない。


2つ目の大事なポイントだったのが店舗が多いかどうか。


やはり働いていると月一回でも病院に行くのがかなりめんどくさくなってきます。


そんな時に職場か家の近くに治療するお店があるかどうかは地味に大切なポイント。


治療するクリニックを選ぶときに店舗が行きやすい立地にあるかも長い目で見るとここで受けて良かったと感じるポイントになります。

クリニック選びのポイント③:治療方法が多くコストにあう治療を実践できる。


3つ目に大切にしたいポイントが治療方法が充実しているかどうかです。


どこまでどのような目的で治療を行うかでコストに見合う治療をできるクリニックを選ぶと良いです。


もし高額を払っても確実に思った通りの治療がしたいという場合は植毛などもできすし、少額で進行を防ぎたいという事ならローコストの治療薬もあったりすると良いです。


以上のように予算にあった治療方法がたくさんある治療院がお勧めです。


まとめ


本日は『若はげの治療は皮膚科とAGAクリニックどっちでやるべき?』という内容でコンテンツを作成しました。


もし皮膚科かAGAか迷っているのであればAGAクリニックが個人的には良いと思います。


やはりどうせ治療するならよくなりたいと思っているので。


この記事が薄毛治療第一歩目の参考になるとうれしいです。

ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました