家賃が高いと後悔するよ!新卒時の失敗談を紹介。【対策方法も】

雑記
スポンサーリンク
よしろー
よしろー

こんにちはよしろーです。

新卒で某メーカーの営業マンです。サラリーマンになりました。東京で一人暮らしをしていくのは中々たいへんです。

本日はその辺の実情について暴露して良ければと思います。

考える人
考える人
  • 東京の1人暮らし家賃ってどのくらい?
  • 社会人ペーペーの暮らしについてリアルを知りたい。
  • これから就職してどんな家に住もうか迷っている。

以上のような人に向けて新卒2年目の社会人が家賃高くて後悔している話をしていきます。


同じような過ちを繰り返さないためにも注目してみてくださいね。


という事で東京での家賃が高い件についていってみよ!!

スポンサーリンク

家賃が高くて後悔をした話。都会の1人暮らし事情を公開していくよ。

よしろー
よしろー

東京での一人暮らしはお金を使うので何かと大変でした。。



どうして後悔することになったかというと就職のときに提示された給料と手元に入ってくる給料で違いがあったからです。


無知すぎて定時された給料が純粋に手元に入るわけでないという事を考えず家を選択したので少し家賃が高いという羽目になっております。

純粋に給料がもらえるわけでない?手取りまでにひかれるものとは


実は就職の契約時に提示された給料から手取りになると諸々ひかれます。


どのようなものが引かれるかというと、、

  1. 健康保険
  2. 介護保険
  3. 厚生年金
  4. 雇用保険
  5. 所得税
  6. 住民税


会社によっても違いますが基本的にこれら6つが給料からひかれたものが手取りとなるんです。


なので家賃を考える場合はこれらの額が引かれた金額を想定しておく必要があります。

よしろー
よしろー

手取りまでにいろんなのが引かれるんですね。。


基本的に月収×0.75~0.85のようです。計算してみるとこんな感じ。

月給の額面手取り予想
18万円13万5,000円~15万3,000円
20万円15万円~17万円
22万円16万5,000円~18万7,000円
24万円18万円~20万4,000円
26万円19万5,000円~22万1,000円


家を考える前に見落とすと大変になるポイント。


手取りを把握せず家賃が高かった話【俺の遺言を聞いてくれ】

よしろー
よしろー

実は提示されていた月収は25万円でした。

新卒にしては若干良い方かと思います。ですが手取りになると20万にまでおちます。

そのことは住んでからわかったので取返しがつきません。。


お気をつけください。


まず家を借りるにあたり適正な家賃についていろいろと調べてみました。


わかったことが以下の内容。

  1. 通常の生活:手取りの3分の1
  2. 貯金をしたい:手取りの4分の1


これらの基準を元に家賃7万円の家に住むことを決定しました。


家賃7万円の家だと奨学金で毎月の返済がある約1万3千円をプラスしたとしても8万3千円。

8万5千円 × 3 = 24万900円



私はその家に契約をすることを決めました。でもそれは皆さんもうお分かりだと思いますが無駄な戦略。


なぜなら手取りをしっかりと把握していなかったから!!!!


気をつけてください。少し自由に使える費用が減ってしまっており後悔をしました。


そんな後悔をした僕でしたがいろいろと工夫をすることで一人暮らしのお金を工面しております。


どのような工夫をしてみたのかをここからお伝えしていきます。


新社会人が一人暮らしをする時にまずやっておくべき節約法3選


新卒時にやっておいた方が良い節約方法について紹介します。


とても僕はめんどくさがりなのでめんどくさい人でも効果を実感できる簡単なものにできる節約に絞りました。


新生活を始めるときにやっておくべき節約は以下の通り。

  1. 携帯電話を大手のキャリアから格安SIMに変えておく。
  2. 近所の安いスーパーと固定で買うものを決めておく。
  3. 外で飲み物を買わないようにする。


これらの3つは新生活をする時やっておくと良いことです。


固定費が高いので少し生活を工夫することで乗り切っています。

オススメの節約法①:携帯電話を大手キャリアか格安SIMにする。


まず真っ先にやって欲しいのが大手キャリアの携帯を格安SIMに変えるという事。


これで1万2000円以上だった携帯電話代が5千円以下にまで下がりました。


ちなみにオススメは楽天モバイルです。


楽天モバイルのメリットはこちら

  1. 解約する時の縛りがない。
  2. 電話の料金が安い。
  3. 低速になっても動画が見れる最低限の通信速度を保証。


特に感じている楽天モバイルのメリットは以上の3つ。特に低速になっても動画が見れるのは驚きでした。


なので月のデータ通信を一番安いものにしているのですがあまりストレスを感じていません。


これまでめちゃくちゃ携帯を使っていたのですがそれでもほとんど満足をしている状態です。


しいて言うなら12時や19時などスマホを使う人が増える時に低速モードだと遅さを感じるくらいです。


オススメの節約法②:近所の安いスーパーで買うものを決めておく。


続いての方法が近所の安いスーパーを見つけいつも買うものを決めておくということ。


毎回買うものを決めておくことで思考を停止させていても節約することができます。


毎回買うもの決める上で考慮すべきポイントが

  1. 簡単に調理ができる。
  2. 安い。
  3. 健康に悪くない。
  4. 好みが合う。


これらを考慮し買うものを決めておくと良いですよ。


全部が全部にいつも当てはまるわけでなくてもいいのです。


僕の場合の毎回よく買うものの例

  1. 牛乳
  2. 野菜ジュース

  3. 納豆
  4. ハム
  5. チーズ
  6. パン
  7. トマト
  8. レトルトカレー


以上のものがよく買うものの例です。簡単さと好み、栄養、安さみたいなところで考えています。


オススメの節約法③:外で飲み物を買わないようにする。


3つ目の節約方法は外で飲み物を買わないようにすること。


毎日の飲みの代は意外と馬鹿になりません。なので水筒をもちあるく癖をつけると節約につながります。


地味ですがチリが積もって山になっていきます。

節約しているだけだとむなしくなってくるので副業もすると直良し!


節約を毎日しているとだんだんむなしくなってきます。


この生活いつまで続くのかな、、、みたいな。


なのでそんな時は身近な目標をもっているとそっちに集中できるので節約もそれほど苦ではなくなります。


攻めと守りを両立していくことでより社会人の暮らしが良くなると思っています。


おすすめはコンテンツを作ること。なぜ良いのかというと

  1. スキルが身につき転職するとしても有利。
  2. お金がかからず趣味として優秀。
  3. 面白い人とつながれる。
  4. 自分を知るきっかけになる。
  5. 世の中で求められるものを知るきっかけになる。
  6. マーケティングの感覚を養える。
  7. 論理的に構成するスキルが身につく。


とお金を稼ぐ以外でもメリットありまくりです。


僕のように休日もボッチでやることがない人は今は自己鍛錬の期間だと思い副業でアウトプットすることもお勧め。


ブログの詳しいやり方はこちらの記事にまとめてますので参考にしてみてください。


まとめ


ということで今回は東京の家賃が高すぎて後悔した話と対策方法について深堀してみました。


実家が都会にないパターンは新卒で生きていくのは大変ですね。


でも工夫しだいで楽しくなりそう。


いろいろと自由な時間を使ってチャレンジしつつ楽しんでみることが重要です。

ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました