スーパーの食材で二郎ラーメン作ってみたよ。【苦労話】

雑記
スポンサーリンク

こんにちはよしろーです。

今日は近くのスーパーで手に入るものを使って二郎を作ってみました!

スポンサーリンク

スーパーで手に入るモノだけで次郎を作ってみた。

どうしてもどうしてもどうしてもどうしても次郎が食べたかった。
家からはできるだけ出たくなかった。

次郎をつくりました。

ラーメン二郎の材料 

【スープの材料】

  1. 豚バラブロック
  2. 鶏ガラ(スペアリブがなかったので鶏ガラ)
  3. ネギ
  4. ニンニク
  5. キャベツの芯
  6. 人参

【ベースのたれになる材料(かえし)】

  1. あじのもと
  2. 醤油
  3. みりん

具材

  1. キャベツ
  2. もやし

1 スープを作る。

豚バラブロックをたこ糸で結んでいきます。

結べたら、次にニンニクの皮を向いていきます。タッパーの中に入れて振ると簡単に向くことができますよ。

残りの材料キャベツは芯だけとりのぞいてネギと一緒に鍋に入れていきます。

つかるくらい水を入れてこのまま、2時間近く煮込んでください。

2 ラーメンのかえしを作っていく。

先ほどのスープが完成してきたら、いよいよかえしを作っていきます。

ラーメンのかえしとは

かえしとは「煮かえし」の略された物で、蕎麦汁(そばつゆ)に使われる調味料。 このかえしを出汁で割って蕎麦汁が作られる。 また、ラーメンにおいてもスープで割る前のタレの事をかえしと呼ぶ事がある。

Wikipedia より引用

まずフライパンに醤油とみりんを1:1の割合で入れていきます。それからフライパンの中にあじのもとを入れて一煮立ちさせてください。

その中に、先ほど作ったスープの豚肉と鶏肉を入れていきます。ネギとニンニクも加えかえしの中で煮込んでいきます。

豚肉に味がしみこんだなと思ったら火を止めて完成です。

3 ラーメンを完成させる。

ここからいよいよ終盤戦。ラーメン作りほんとに長かった。モヤシとキャベツ、ラーメンをゆでてもりつけをしていきます。

もやし、キャベツはお好みの量でゆでてください。

めんと野菜がゆであがったら、お椀にスープとかえし、めんを入れて上からもやしとキャベツをもりつけていきます。

ラーメン二郎の完成です!


ついに!!完成!若干さっぱりとした印象の二郎。

ラーメン二郎を作った感想

疲れたよ二郎作り、、、

自分で作ってみるとめちゃくちゃ苦労しました。さすが二郎と言った感想です。

本来ならスペアリブを使うところ鶏ガラを使ったのでだいぶあっさりしていました。

味はしっかりと二郎。

片付けが割りと大変だったので時間があるときにお試しください!

そうはいっても作れないというかた実はセブンで食べれる二郎があるんです

二郎系らーめんが実はセブンイレブンで購入可能です。

いや、コンビニで買えるんかい!!

セブンイレブンで購入できる二郎ラーメンのここがすごい。

  1. 二郎系をプロデュースしているのがとみ田
  2. 圧倒的なコスパ
  3. 絶妙な味のスープ

ポイント1:二郎系をプロデュースしているのがとみ田

実は濃厚豚骨魚介スープと自家製めんが特徴を看板メニューに全国にファンがいるラーメンとみ田。

そのとみ田が二郎インスパイヤのラーメンをコンビニからだす。

イニエスタがjリーグに来るくらいの衝撃でした。

ちょっとわかりずらいですが、そのくらいインパクトのある出来事なんです。

ポイント2:圧倒的なコスパ

普通に二郎を食べると千円くらいかかるんですが、コンビニめんだと550円で食べられる。

二郎好きなひとならかなり優秀に感じるとおもいます。

なんといってもあなたはもう疲労困憊せずに二郎がすぐ食べられる。こんな素晴らしい話はありません。

ポイント3:絶妙な味のスープ

味はかなり濃い目です!!

これがまた絶妙に野菜と絡まることでいい塩梅になってれるという計算通りのトラップに引っ掛かりました。

このなんとも言えない強気な醤油をまろやかにしてくれる背油の感じ。よく再現されています。

一つ残念なポイントがあるとすればニンニク感が今一つ足りないかなという感じはありましたね。やっぱりコンビニで売り出すのだからそこは仕方ないのかな。

本日はここまで!本日もありがとうございました!!

手作り二郎に興味がある方はぜひ試してみてくださいね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました