女心が意味不明な男子へ。理解してモテに近づくための方法を紹介

LOVE STRART
スポンサーリンク

『こんな人にオススメ』

気になっている人がいるんだけど考えていることが分からない。いつもちょっとした言動に振り回されてしまう。

どうアプローチをして良いのか女性を知るための視点が欲しい。またそこから具体的にどう行動してくんだろうか。

この記事を読むと
  1. 女性が持っている生物的な特性について知れる。
  2. 特性を知った上で具体的なアプローチ方法について知れる。


この記事の信頼性

参考文献

口説きの教典 ──カリスマナンパ師ミステリーの恋愛メソッド | ミステリー | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonでミステリーの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。


【この記事を書いた人】

よしろー
よしろー

モテないぼっち大学生から分析とナンパを武器に

  • 童貞を卒業した1年でワンナイトを30人以上繰り返す。
  • 2年以上付き合う彼女を見つける。


上京したばかりの僕がは夢にも思っていなかった2つのことを行動と分析により実現しました。

ワンナイトの写真


付き合っている彼女との記念日


スポンサーリンク

女性とはどんな生き物なのか。女心が意味不明だった20歳の僕が知っていたかった3つのこと。

女心をを知る上で大前提として男が理解しておくべきことは女性は感情の生き物であるということ。

相手の言葉をそのまま鵜呑みにしたり、筋が通った論理的な説得をしても行動への影響度は薄いです。


なので感情はじまり論理で理解するという事を知っておく必要があります。


こうした感情の生き物であるということを踏まえ、あのころの僕が知っておけば良かった女性への接し方は以下の通り。

  1. 説得しようとしない。
  2. アプローチする際は感情を刺激する。
  3. けっして無関心にさせてはならない。
よしろー
よしろー

前提として男性より感受性に優れている傾向があります。なので念頭に接することが重要。

真面目に考えすぎて振りまわされてばかりでしたがそのことを知り少し楽になりました。

ここからそうした前提を踏まえどう恋愛で接するべきなのか深堀していきます。


女心をつかむ接し方①:説得をしようとしない。


接し方のポイント①は説得をしようとしてはいけない。


どんなに自分が論理的に正しいことを言っていてもそれだけで納得をしてくれないのが女性。


また逆もしかりで論理的でないけど説得されることもあったり。


なので男性は論理的に説得をしよとしないことが大切です。


例えば恋愛ドラマでよくあるベタな展開でしゅ

【論理より感情優先な例】

恋愛ドラマでよくあるベタな展開を見てみる事でもわかります。

(以下よくある展開)

主人公は二人の男性にアプローチされて困惑。

2人の男性とは

  1. Aさん 堅実で真面目タイプ。結婚すれば間違えなく幸せになる。
  2. Bくん 誠実性はない。感性で行動するタイプ。将来は不安だが感情を動かされる


どちらを選ぶべきが葛藤を繰り返すが結局は運命が後押ししてB君を選ぶ。


こんな展開よく見ませんか?


これは女性が論理でなく感情を動かす男性にひかれるという特性をよく示しています。


誰が見ても幸せになるのはわかってるAさんなんだけどBさんを好きになりがち。


ここを理解しておかないといけません。

よしろー
よしろー

女子が見たらあるあるなんだろうけど男からしたら意味わかんないよあの展開。


女心をつかむ接し方②:アプローチする際は感情を刺激する。


先ほどの話にもつながりますがアプローチする際は感情を刺激していくことが有効。


どんな正しいことであって結果として相手が正しいと認識しなければ意味がありません。


感情を刺激するとはどういう事かというと一つに異性として見れるかという部分があります。


言葉に出さなくても相手に異性として認識させる理論や考え方は次の章で見ていきます。


ここで大切なのはアプローチは感情から入る必要があるという事です。


女心をつかむ接し方③:決して無関心にさせてはならない。


最後に消して無関心にさせてはならないということ。


俗に言われることですが好きの反対派嫌いでなく無関心です。


女性に対して恋愛対象に思ってもらうためには無関心にさせてはいけません。


アプローチできる感情はたくさんあります。

例えば、

  • 好奇心
  • 誘惑
  • 親しみ
  • 怒り
  • 確認
  • 笑い
  • 困惑
  • 幸福
  • 悲しみ
  • 不安


女性がこうした感情で揺れ動かされた時間があなたへの恋愛の心を証明させるポイントになります。


なので男性は女性に対して振り向かせたと考えたら感情を揺れ動かす人になる必要があります。


ではどのようにして女性の感情に働きかけ恋愛対象として見せていくのか。ヒントとなる様々なアプローチ方法についてここから深堀していこうと思います。

感情を振りまわす側へ。知っておきたい女性心を揺さぶる3つのセオリー


ここまで女性という生き物を理解する上で感情がキーワードとなるという事を伝えてきました。


ではここからどのようにして女性に対し感情を動かし異性として認識してもらうかについて、さらに具体的なアイデアと方法を深堀していきます。


ここで重要となってくる方法は以下の通り。

  1. 興味を惹きつける
    【ピーコックセオリー】
  2. 安心と信頼を築き上げる。
    【社会的な証明】 
  3. 頼れる男性と思われる  
    【マインド】    
よしろー
よしろー

以上の4つはあなたが意中の女性と男女の関係になるために必要な要素です。

それぞれ具体的に見ていきます。


男女の関係を築く方法①:興味を惹きつけるピーコックセオリー


まずあなたがめちゃくちゃイケメンでない限りき、女性に対しては感情を動かすフェーズが必要です。

どのようにして興味を惹きつけるかのヒントになるのがピーコックセオリー。


ピーコックとはクジャクのことでお尻ついている長い尾羽は生存能力が高い証拠を示します。


こちらの記事でも触れましたが男性の生存能力は女性が魅力に感じるポイントの一つ。

こうしたことから男性が目立つ服を着ることをピーコック本では紹介しています。


ピーコックをすると他人から注目を浴び、価値の低い男は陰で嘲笑してくるかもしれません。


この時に、普段なら経験することの無い大きな社会的圧力がかかってきます。


ですがこうした社会的圧力に対して動じない男であると気が付いた時。


一段と高い価値が示されます。


男女の関係を築く方法②:安心と信頼を築き上げる社会的証明


ピーコックが感情を引き出す理由について追ってきました。


重要なのはただオリジナリティがあればいいのではなくプラス高い社会的価値があることを示すことです。


そうでなければ折角のピーコックも無駄になってしまいます。


ゆっくりと話せる状況になったら信頼性を高めていくフェーズに移ります。


重要視するポイントは

  1. ガッツきすぎず余裕をもって接する。
  2. 自分が追うのでなく相手に追わせる。
  3. 仕事や趣味で誠実な一面を見せる。


男女の関係を築く方法③:頼れる男性と思われるマインド


最後は気持ちですが頼れる男性と思われるマインドが重要。


具体的には勇気ある行動とトラブルで動じることの無い自信です。


これらを意識的か無意識かわかりませんがテストしてくる場合もあります。


例えば勇気ある行動で言えば女性に対してリードをすることや不利なコトが起きようが堂々としておく自信が大切です。


こうしたメンタルが女性にとって魅力的な男性らしさを感じられる大きな要因となります。


あとがき

よしろー
よしろー

本日は『女心が意味不明な男子へ。理解してモテに近づくための方法を紹介』という題で深堀をしていきました。

これを知って今まで異性と感じさせていなかった女の子にもアプローチできるよう参考となればうれしいです。


ということで本日はここまで、

このブログでは新社会人や大学生に向けて
これからの健康や、ライフスタイル、仕事などについて毎日ブログを発信しています。

よかったらまたふらっと訪れてみてくださいね!


最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました